最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豆の草取り(2017年)

出石市民農園にて、
黒豆の草取り

s-DSCN6992.jpg
s-DSCN6985.jpg
s-DSCN6980.jpg
s-DSCN6995.jpg
s-DSCN6998.jpg
s-DSCN6991.jpg
s-DSCN6988.jpg
s-DSCN6986.jpg
s-DSCN6981.jpg


暑い中、
前日まで、雨続きで、
足場が悪く、
大変な作業でした。

学生の皆さんありがとうございました。

【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。

スポンサーサイト
たまねぎの収穫(2017年)
s-DSCN5875.jpg


早朝4時起き!
たまねぎ大収穫完了!
作業を応援してくださった皆さま
購入で応援してくださった皆さま
ありがとうございました。
のべ21名の応援を頂きました。
看護学生、留学生、岩手から大学の先生も、
参加してくださり、無事完了しました。
おかげさまで、大豊作により、
購入応援団追加募集しています!
何とぞ、よろしくお願いします。
○お申し込み方法  認定NPO法人 まち・コミュニケーションへ、
Email(m-comiアットbj.wakwak.com)、お手数ですが、アットを@に変更してくださいませ。
FAX(078-576-7961)、お電話(078-578-1100)のいずれかにて、
お送り先の
①お名前 ②ご住所 ③お電話番号
④商品名 ⑤数量をご連絡下さい。
※7月中旬頃発送です。
・募集チラシ(PDF版)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/project/20/17onion.pdf

18922169_1456374757753664_8807360993961462250_n.jpg
18952583_1456374857753654_905137342272511299_n.jpg
s-DSCN5850 - コピー
s-DSCN5847.jpg


【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。
s-DSCN5734 - コピー s-DSCN5742.jpg

澤田雅浩先生(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科准教授)から、
新潟中越地震からの復興まちづくりのプロセスの経緯を
集落毎(山古志村、小千谷市、川口町等)の事例から教えていただきました。
住民、行政、地域復興支援員、中間支援組織、外部支援者等の震災後の時間の中で、取り組む順番(避難所、家屋、生業、集落再生計画づくり)等をの視点が、整理され、勉強になりました。
熊本地震へと思っていましたが、東日本大震災や災害の予想される地域や平常時の中山缶漁村にも生きると感じていました。
澤田先生、重要行事が重なるお忙しい中、
お話ししていただき、ありがとうございました。
今後とも、ご指導よろしくお願いします。
【参考】
第46回御蔵学校(6月3日)
「熊本地震からの集落復興を考える
~新潟中越地震の復興プロセスから見える視点~」
https://www.facebook.com/events/1871951853053341/


じゃがいもの中耕と、黒豆(早生)が大きくなるように草取り
s-DSCN3743.jpg
s-DSCN3731.jpg
s-DSCN3717.jpg
s-DSCN3728.jpg
s-DSCN3701.jpg
s-DSCN3713.jpg
s-DSCN3732.jpg


s-DSCN3700.jpg
s-DSCN3691.jpg
s-DSCN3760.jpg


【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。
じゃがいも・黒豆(早生)植え
甲子園球場で勝利した
熊本県代表 秀岳館高校のOBが、
豊岡市出石町の市民農園に来てくださり、
じゃがいも植えの肥料まきを
応援してくださっています。
連日、ありがとうございます。

s-DSCN1455.jpg
s-DSCN1446.jpg
s-DSCN1515.jpg
s-DSCN1516.jpg
s-DSCN1520.jpg
s-DSCN1526.jpg


【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。
2016年度の新聞掲載・ラジオ出演・執筆等
【資料】
●新聞掲載記事
1.阪神大震災21年 愛する笑顔、再び 犠牲者の写真展、17日初開催 神戸・長田、御菅地区(毎日新聞2016年1月7日)
2.復興過程の教訓伝えることが大切 元記者が講演(神戸新聞2016年1月18日)
3.続く人口流出被災地の苦悩東日本大震災5年被災者アンケート「地域の復興進まず」54%(神戸新聞2016年2月12日)
4.もう終わったと思われたくない 長田で勉強会参加 原発事故5年 現状語る 福島・富岡町から東京へ避難 NPO理事長市村さん(神戸新聞2016年2月22日)
5.一人一人の声を聴いて <東日本大震災5年> 支え人 まち・コミュニケーション代表理事 宮定章さん(神戸新聞2016年3月2日)
6.二つの被災地、つぶやき発信 神戸のNPOがサイト(神戸新聞2016年3月16日)
7.被災校舎の行方 石巻市震災遺構を考える 阪神大震災 震災風化させぬ「壁」 心の傷癒えずに(河北新報2016年3月21日)
8.阪神・淡路から熊本へ 提言 支援に必要な「信頼関係」 宮定章さん(神戸新聞2016年5月21日)
9.震災教訓発信続け20年 復興まちづくり支援NPO「まち・コミ」(神戸新聞2016年5月29日)
10.台風被害の支援 豊岡で長田区の団体  タマネギ収穫(毎日新聞2016年6月12日)
11.熊本被災地の現状と復興は 長田の「御蔵学校」で講座 研究者と住民 意見交換(神戸新聞2016年6月20日)
12.熊本 雨追い打ち 地震被害の家、道路に土砂 避難生活逆戻り「先見えぬ」(神戸新聞2016年7月18日)

●ラジオ出演
1.ラジオ関西:東日本大震災について、熊本地震について、被災地のつぶやきについて

●執筆
1.神戸市長田区の御蔵地区を訪問しました。(神戸大学キャンパスアジアプログラム2016年3月)
2.被災者に寄り添った生活再建支援を 20年間被災地を見てきた経験から~熊本地震活動報告~(地方自治職員研修2016.8)
3.東南海地震へ向けて熊本地震から学ぶ
~建物・宅地被害を乗り越えるために被災者に寄り添った建築家の支援~
(大阪府建築士会 建築人 2016年 8月号)
4.連載 震災復興の転換点 阪神・淡路大震災、東日本大震災の生活再建と復興事業に接して感じたこと(建築雑誌JABS2016.11)
5.防災の観点から見た里山・里地・里海 : 持続的な地域の復興へ向けて (特集 里山・里地・里海の多面的機能の総合評価と豊かな海と地域づくりに向けた取り組み : 魅力ある海づくりと恒久的相互関係を築くために)(日本海水学会誌2016.8)

ネパールの大学院生(災害危機管理)へ講演
s-15219996_10209625981998684_2156883182917961607_n.jpg

ネパールの震災復興に貢献するべく大学院で
災害危機管理を学ぶ学生達が、
外務省の招へい事業で東京(内閣府、東京大学等)へ来られ、
代表理事の宮定が、『阪神・淡路大震災の復興まちづくり』について
講演させていただきました。



「被災後の地域復興における市民参加」 日米草の根交流プログラム(ガルベストン、ニューオリンズ)
s-15219996_10209625981998684_2156883182917961607_n.jpg

s-15181249_10209637684811247_2528371008826215976_n.jpg

「被災後の地域復興における市民参加」
日米草の根交流プログラム(ガルベストン、ニューオリンズ)にて、
本当にたくさんの皆さんにお会いでき、
いろいろ学び、刺激を頂きました。。

本当にありがとうございました。
Thank you very much!

East west center(ハワイ)
日米交流センター
ガルベストンの皆さま
ニューオリンズの皆さま
同時通訳をしてくださった皆さま
宮古市の皆さま
神戸市の皆さま

たまねぎ移植(2016年度)
s-DSC00223.jpg
雨に濡れ寒く、冷たく手がかじかむ中
300mの畝に、たまねぎ移植。
いつもいつもありがとうございます。
皆さんのおかげでなんとか完了。
終わりには、真っ暗になりました。

s-DSC00238.jpg
s-DSC00239.jpg
s-DSC00218.jpg
s-DSC00214.jpg
s-DSC00240.jpg


【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。
たまねぎ畝立て(2016年度)
s-DSC00077.jpg
s-DSC00074.jpg
s-DSC00034.jpg
s-DSC00026.jpg
s-DSC00028.jpg
s-DSC00053.jpg
s-DSC00044.jpg
s-DSC00056.jpg
s-DSC00070.jpg


【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。

プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。