FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
勉強会の動画配信を開始しました!  大震災25年 共助と協働のこれから 室崎益輝氏(兵庫県立大学減災復興政策研究科科長)
s-室崎先生講演のトップf

▼ 勉強会の動画配信を開始しました! ▼

1月17日の勉強会を収録し、
動画(パワーポイントと音声)でご覧いただけるようにしました。

内容は、
1.大震災25年 共助と協働のこれから
【室崎益輝氏(兵庫県立大学減災復興政策研究科科長)】
2.お金の話~震災当時の神戸支店長として~
【遠藤勝裕氏(元日本銀行神戸支店長)】

動画はこちらからご覧いただけます ↓
https://filmuy.com/machicomi/video/388787269

料金は、勉強会参加と同じ1,000円です。

当日参加が難しい方へも学んでいただくため、動画配信を始めました。
当日参加できる方は、講師への質問や参加者同士の交流もできますので、
ぜひ勉強会にお越しください。

2月9日(日)13:30~17:00 勉強会「災害ケースマネジメント」と「復興まちづくり支援の 思想とプランニング」 開催
s-9784772614085_600.jpg


▼2月9日(日)13:30~17:00
  勉強会「災害ケースマネジメント」と「復興まちづくり支援の 思想とプランニング」 開催▼

災害は突然やってきます。被災すると、再建に向けて何をしてよいのかわからなくなる可能性があります。
阪神・淡路大震災から25年。被災者を支援する制度や支援体制は、災害が起こる度に進歩しています。
そこで、被災者の生活再建の最近の状況と支援制度を、現在の被災現場で活躍している専門家から学びます。

日時:2020年2月9日(日) 13時30分~17時

テーマ1 書籍出版記念講座「災害ケースマネジメント」
講師:津久井進氏(弁護士/一人ひとりが大事にされる災害復興法をつくる会共同代表)

テーマ2 「復興まちづくり支援の思想とプランニング」
講師:野崎隆一氏(神戸まちづくり研究所理事長)

場所:まち・コミ神戸事務所
   兵庫県神戸市長田区御蔵通5-211-4-101
参加費:1,000円 (大学生500円、高校生無料)

※事前申し込みにご協力をおねがいします。
申込みフォーム ↓
https://ux.nu/jkGQK

ご案内フェイスブック ↓
https://www.facebook.com/events/475230553096160/
被災者の尊厳を守る勉強会 御蔵学校開催
s-IMG_3220.jpg

1月17日(金)勉強会「被災者の尊厳を守る」開催しました。
早朝にも関わらず、多くの方が参加してくださいました。
講師の先生、参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

s-IMG_3196.jpg

日時:2020年1月17日(金)午前7時30分~9時30分

テーマ1 犠牲者や被災者への思い と 災害支援の志 について
講師:室崎益輝氏(兵庫県立大学減災復興政策研究科科長)

テーマ2 被災者の尊厳を守る お金と保険の話
     ~震災当時の神戸支店長として~
講師:遠藤勝裕氏(元日本銀行神戸支店長)
   瀬尾征男氏(元・東京海上火災神戸支店長)

場所:まち・コミ神戸事務所
   兵庫県神戸市長田区御蔵通5-211-4-101
参加費:1,000円 (大学生500円、高校生無料)

ご案内フェイスブック ↓
https://www.facebook.com/events/739650283199800/
★11月16日勉強会参加者募集★ 東日本大震災の被災地 福島の住まいの今 住まいの再建と復興まちづくりを学ぶ
s-DSCF9419.jpg

東日本大震災から8年と半年が過ぎました。

 来年で阪神・淡路大震災から25年。東日本大震災等を経、防災の制度は進歩しています。その制度を学び、最近の災害(熊本地震、大阪北部地震、台風21号等)を元に、現在に役立つ知識を身につけたいと思います。

【テーマ】(仮)福島の住まいの今 住まいの再建と復興まちづくり(※糸魚川大規模火災からの住まいの復興も学べます。)
【日時】2019年11月16日(土) 18時30分~
【場所】まち・コミ神戸事務所 (〒653-0014 兵庫県神戸市長田区御蔵通5-211-4-101)
【参加費】1,000円 (大学生500円、高校生無料)
【★申し込みフォーム★(※要申し込み)】http://bit.ly/2nEiNXJ
【講師】
太田亘氏(UR都市機構 福島震災復興支援本部 福島支援部 建築計画課長)
【話題提供】
小野寺憲一氏(気仙沼市震災復興・企画部 部長)

【主催】認定NPO法人まち・コミュニケーション
【共催】募集中

【申し込み(事務局)】
認定NPO法人まち・コミュニケーション
m-comi@bj.wakwak.com 078-578-1100

【Facebookイベントページ】
https://www.facebook.com/events/1552178221616727/


【講師参考資料】
「希望」が見えてきたまちへ(UR災害復興支援の取り組み)
https://www.ur-net.go.jp/aboutus/publication/web-urpress49/special10.html

平成30年度震災復興シンポジウム〜木造住宅密集市街地の新たな復興~(主催:東京都)
https://www.jpaa-kanto.jp/documents/topics/20181220.pdf

糸魚川市駅北大火からの. 「復興まちづくり」について(住宅市街地整備推進協議会)
http://www.jushikyo.jp/doc/zenkoku2018/09.pdf

被災市民 ねぎらいと感謝 糸魚川市の木村副市長、太田管理監 退任で送別会(糸魚川タイムス2019年3月9日)
https://digital.j-times.jp/Contents/20190309/b54aa518-70f1-4326-a901-21edfc77eecd

糸魚川の大火の復興 - 関西学院大学災害復興制度研究所
http://www.fukkou.net/research/group51/files/20180719_gijiroku.pdf

人口は減っても元気なまちづくり
第13回 宮城県気仙沼市――3.11から8年目、まちづくりの現在地 <後編> 小野寺憲一氏(気仙沼市震災復興・企画部)
https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/030700028/041200019/?P=3
『復興のために、コミュニティ再生のために、一緒に耕して欲しい。』台風23号(2004年10月20日)から、ちょうど15年。大地を耕せ続けられたことに、 支えてくださった皆さまへ、感謝いたします。
s-S__45170706.jpg

台風23号(2004年10月20日)から、ちょうど15年。
何もわからない中、『復興のために、コミュニティ再生のために、一緒に耕して欲しい。』と言われて始めた。
黒豆収穫に、たくさんの方がきてくださり、嬉しい再会もありました。
15年間、大地を耕せ続けられたことに、
支えてくださった皆さまへ、感謝いたします。

【参考】出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/proj...
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。



[READ MORE...]
桜ライン311(岩手県陸前高田市)が、 まち・コミ神戸事務所に、防災・復興地域づくりの視察研修に来てくださいました。

s-IMG_20190926_163216.jpg

桜ライン311(岩手県陸前高田市)が、
神戸事務所に、視察研修に来てくださいました。
災害後の地域コミュニティとの関係の変遷についてをテーマに、
理事の田中と、代表理事の宮定と、お話しさせていただきました。

若い方々と、これからも交流していきたいです。

s-桜ライン311

【参考】まち・コミへの防災・復興まちづくりの視察研修受入について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/12/
代表理事の宮定が、台湾国立暨南国際大學での国際シンポジウム(921地震20週年「跨越.共和」國際研討會)に出席
s-s-IMG_20190920_182129_20190925171123122.jpg

s-s-IMG_20190924_160703_201909251711087f5.jpg

代表理事の宮定が、
台湾国立暨南国際大學での国際シンポジウム(921地震20週年「跨越.共和」國際研討會)に、
被災地市民交流会・兵庫県立大学(宮定は、客員研究員)に
参加させていただき、国際シンポジウムや希望の灯り分灯ミサに参加しています。
その様子は、
①読売テレビ(関西地方)は、25日15:50~
②NHKは、既に放送されインターネットで視聴できます。

【参考】台湾被災地に神戸から希望の灯り(NHK2019年9月22日)
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190922/2000020312.html

s-s-P_20190920_162556_vHDR_Auto_201909251711061de.jpg


当団体理事の田中保三のインタビュー記事が毎日新聞掲載。『町に人戻る再興へ~阪神・淡路大震災25年語るつなぐ~』
s-毎日新聞田中社長 - コピー


『町に人戻る再興へ~阪神・淡路大震災25年語るつなぐ~』
当団体理事の田中保三が、
毎日新聞(2019 年9 月17日)に掲載されました。
兵庫県立大学の夏期特別講義の皆さんが、まち・コミ神戸事務所に、研修に来てくださいました。
s-IMG_4972 - コピー

s-IMG_5008.jpg

兵庫県立大学の夏期特別講義の皆さんが
神戸事務所に、研修に来てくださいました。
長田区御蔵通で講義の後、新長田界隈のフィールドワーク
そして、ふたば学舎でワークショップを行いました。

【参考】まち・コミへの防災・復興まちづくりの視察研修受入について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/12/

s-DSCN0664.jpg


当団体の代表理事の宮定が、復旧・復興期における住民組織の活動持続性をテーマに、熊本で地域づくりに取り組む地域住民、学識経験者、学生とともに訪問をコーディネート
s-69993114_2544643888926740_5804306318068023296_n.jpg

s-70127270_2544643765593419_1690195696856072192_n.jpg

当団体の代表理事の宮定が、
熊本で地域づくりに取り組む地域住民、学識経験者、学生とともに訪問をコーディネートしています。
みやぎ連携復興センターを、させていただき、
『住民組織の地域づくり』について、講義を頂き、その後意見交換をした。お休みのところ、お時間を頂き、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。
今から、宮城県の沿岸部を北上します。

プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード