FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
★ 講演会動画 無料公開 ★今週末も、ステイホーム!(不要不急以外は除く)おうちで防災の勉強はいかがでしょうか?
152441352_3733061563407381_1090077963311463477_o.jpg

週末は、ステイホーム!(不要不急以外は除く)
おうちで防災講演を聞いて、
防災力を高めませんか?
▼ 講演会動画 無料公開 ▼
https://210220-21stayhome.peatix.com/

▼無料公開 オンライン勉強会動画(去年の2020年12月13日「被災者の尊厳を守る」御蔵学校の収録より )

【タイトル】
令和2年7月豪雨の被災地の現状と課題
~福岡県大牟田市・久留米市に関わる外部支援者の立場から~
【日時】2020年12月13日(日)19:00~20:30
【講師】江崎太郎氏(特定非営利活動法人YNF代表理事)
【解説(録画)】津久井進氏(弁護士・日本弁護士連合会災害復興支援委員会委員長)
『被災者の生活再建と支援法の改正(中規模半壊等)について』
【内容】
 令和2年7月豪雨では、福岡県大牟田市・久留米市でも内水氾濫(雨水の量が都市の排水処理能力を超えると起こる)により被害を受けました。マスコミで大きく取りあげられている熊本県球磨川流域の被害とは違い、外観からは被害状況が見えづらいという状況です。久留米市は、3年連続で浸水で、2012年7月の九州北部豪雨を含めると近年で4度も浸水しています。
 今では、令和2年7月豪雨のニュースはあまり取りあげられなくなりました。そこで今回の勉強会では、九州北部豪雨や熊本地震、西日本豪雨等、多くの被災地で外部支援者として被災者の生活再建支援をしてこられた講師から、大牟田市と久留米市の被災地の現状と、今後の住まいの再建に向けての課題を学びます。

▼本オンライン勉強会のfacebookページ▼
https://www.facebook.com/events/400968541146225/

【主催・連絡先】
認定特定非営利活動法人 まち・コミュニケーション
メール:m-comi@bj.wakwak.com
〒 6 5 3 - 0 0 1 4 神戸市長田区御蔵通 5 - 2 1 1 - 4 みくら5  1 0 1

協力:日本財団

【 お見舞い 】福島県沖地震にあわれました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
スクリーンショット (449)


福島県・宮城県その周辺にお住いの皆さま

お世話になっております
宮定 @ まち・コミュニケーションです

 この度の福島県沖地震に際し、心よりお見舞い申し上げます。

 気象庁からは、今後1週間は同程度の地震に注意するよう呼びかけられています。また雨も予想されています。地盤が緩んでいます。くれぐれも、お気をつけくださいませ。



当団体では、防災・復旧・復興の情報発信をしており、
被害を受けられた方へも有益な情報提供を心がけております。

例えば、『被害を受けた家や財産の写真を撮っておきましょう。(2021年2月15日)』
http://sonaedisaster.blog.fc2.com/blog-entry-553.html

●災害への備え ~命・住まい・コミュニティー~
・ブログ → http://sonaedisaster.blog.fc2.com/
・Twitter → https://twitter.com/sonaedisaster
(Twitterは、ブログのタイトル・内容数行と、ブログURLのリンクが流れます。同じ内容です。)

東日本大震災から10年という節目、
引き続き復興まちづくりを追っていきたいと思っています。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

気温の寒暖差が続きます。
時節柄、お身体にはくれぐれもご自愛くださいませ。
★ 講演会動画 無料公開 ★今週末も、ステイホーム!(不要不急以外は除く)おうちで防災の勉強はいかがでしょうか?
スクリーンショット (433) - コピー

週末は、ステイホーム!(不要不急以外は除く)
おうちで防災講演会を聞いて、
防災力を高めませんか?

▼ 講演会動画 無料公開 ▼
https://210213-14stayhome.peatix.com/

▼無料公開 オンライン勉強会動画(去年の2020年10月4日「被災者の尊厳を守る」御蔵学校の収録より )
【タイトル】台風19号から1年 被災者は今 ~生活再建支援から見える被災者の機微~
【講師】菅野由香理氏(地域支援団体 Connect Feelings 代表)
【日時】2020年10月4日(日)14:00~16:00
【内容】宮城県丸森町の復興に向けて、地域づくりや、被災 者の生活・住まいの再建支援に関わる講師から、当地での支援活動 から見える復興計画とその進捗状況、被災者の現状と葛藤を教えて 頂きます。コロナ禍での被災者の生活再建支援を考える機会にもし たいと思っています。

【講師紹介】
 地域支援団体 Connect Feelings(コネクトフィーリングス)を主宰し、コロナ禍の中でも、オフライン・オンラインを多彩にマネジメントし、住民と外部者の繋ぎ合わせ、丸森町の被災者の生活再建支援、地域づくりに取り組む。
 ご本人も東日本大震災で、九死に一生を得る被災されており、当事者の気持ちにたった支援から、導き出される生活再建支援は、学ぶところが多い。その実直さに、様々な方々が自然体でサポートしたくなる。

【参考】
地域支援団体 Connect Feelings(コネクトフィーリングス)
https://www.facebook.com/ConnectFeelings2020/

▼本オンライン勉強会のfacebookページ▼
https://www.facebook.com/events/347960759886118

【主催・連絡先】
認定特定非営利活動法人 まち・コミュニケーション
メール:m-comi@bj.wakwak.com
〒 6 5 3 - 0 0 1 4 神戸市長田区御蔵通 5 - 2 1 1 - 4 みくら5  1 0 1
★ 講演会動画 無料公開 ★今週末も、ステイホーム!(不要不急以外は除く)おうちで防災(球磨川周辺)の勉強はいかがでしょうか?
スクリーンショット (405)


おうちで防災講演会を聞いて、
防災力を高めませんか?

▼無料公開 オンライン勉強会動画(去年の2020年7月26日「被災者の尊厳を守る」御蔵学校の収録より )
https://200206-07stayhome.peatix.com/

タイトル:豪雨水害の被災地から~熊本県球磨川流域の状況~
講師:柴田祐氏(教授/熊本県立大学 環境共生学部)

 令和2年7月豪雨水害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、
 災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
 まち・コミュニケーションでは、
 大きな被害を受けた熊本県球磨川流域の状況を、
 いち早く被災地に入られた熊本県立大学の柴田祐教授から学ぼうと、
 勉強会を企画いたしました。

 昨今頻発する豪雨災害。今年7月の豪雨は、熊本県を中心に九州各地で大きな被害をもたらしました。
 どのような被害を受けたのか? コロナ禍での被災地の現状は? 
 農村計画を専門とし、球磨川流域に知り合いが多く、いち早く被災地に入られた講師より学びます。
 被災地へボランティアに行きたい方もおられると思います。しかし、災害ボランティアセンターでは、コロナ対策として県内在住者のみを募集されています。そこで、行けるようになった時に地元の文化・歴史を知った上で支援ができるように、球磨川流域の地域づくり関わる講師から学びます。

【参考】鶴之湯の恩返しプロジェクト(球磨川) 
応援メッセージ#12 熊本県立大学環境共生学部 教授 柴田 祐さん
https://readyfor.jp/projects/tsurunoyu-ongaeshi/announcements/144744




★ 講演会動画 無料公開 ★今週末も、ステイホーム!(不要不急以外は除く)おうちで防災の勉強はいかがでしょうか?
144330116_3680842628629275_3770861246592623232_n.png

★ 講演会動画 無料公開 ★今週末も、ステイホーム!(不要不急以外は除く)おうちで防災の勉強はいかがでしょうか?

https://210130-31stayhome.peatix.com/

●オンライン勉強会動画の内容(去年の2020年2月9日「被災者の尊厳を守る」御蔵学校の収録より )

①「災害ケースマネジメント」
津久井進氏(弁護士・日本弁護士連合会災害復興支援委員会委員長)
②「復興まちづくり支援の 思想とプランニング」
野崎隆一氏(神戸まちづくり研究所理事長)

【参考】
・熊本地震4年「住民主体のまち再建へ」 神戸から助言続ける(2020年4月16日 神戸新聞NEXT)
https://www.kobe-np.co.jp/news/bousai/202004/0013275125.shtml

・「住民主体」にこだわった 野崎隆一さん (71) 建築家/神戸市東灘区 (2015年1月 6日 神戸新聞NEXT)
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/sinsai/20years/ayumu/sp/2015/01/post-57.html

・コロナで困る人に「災害対策基本法」が有効な訳 「自然災害とみなして対応を」津久井進弁護士の提言(東洋経済オンライン2020年4月21日)
https://toyokeizai.net/articles/-/345817
週末は、ステイホーム! おうちで防災の勉強! 講演会動画 無料オンライン公開!
室崎先生講演のトップf

週末は、ステイホーム!
おうちで防災の勉強!
▼ 講演会動画 無料公開 ▼
https://210123-24stayhome.peatix.com/

ステイホームの週末(不要不急以外は除く)
おうちで防災講演会を聞いて、
防災力を高めませんか?

本日、1月23日(土) 午前10時55分~ 講師の室崎先生がコメントされます。 NHKかんさい熱視線「震災26年 いま復興を問う~真山仁が描く阪神・淡路大震災~」 https://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2021-01-23/21/44708/8207148/

●オンライン勉強会動画の内容(去年の2020年1月17日「被災者の尊厳を守る」御蔵学校の収録より )
1.大震災25年 共助と協働のこれから
講師:室崎益輝氏(兵庫県立大学減災復興政策研究科科長)
2.災害時のお金の話~震災当時の神戸支店長として~
講師:遠藤勝裕氏(阪神・淡路大震災時、日本銀行神戸支店長)

【参考】
・ 1月23日(土) 午前10時55分~ 1.の講師の室崎先生がコメントされます。
NHKかんさい熱視線「震災26年 いま復興を問う~真山仁が描く阪神・淡路大震災~」
https://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2021-01-23/21/44708/8207148/

・日銀神戸支店奮闘記、阪神大震災に臨んで発動した3つの異例措置(日経ビジネス2021年1月14日)
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00179/011300033/

・危機の際は「イエス」から考えよ〔遠藤勝裕・日本銀行元神戸支店長〕(日経ビジネス2021年1月15日)
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00113/00108/
★幣団体代表理事の宮定が出演した防災に関するラジオ放送が、インターネットで聞くことができます。★『新しいことを受け入れる心が、防災力を高める!~阪神・淡路大震災26年をむかえて~』宮定章(認定NPO法人まち・コミュニケーション代表理事)
スクリーンショット (15) - コピー


★ラジオ講演出演のお知らせ★
幣団体代表理事の宮定が出演した
ラジオ放送が、インターネットで聞くことができます。


『新しいことを受け入れる心が、防災力を高める!~阪神・淡路大震災26年をむかえて~』(★注意、音が出ます。)
https://www.hyogo-ikigai.or.jp/ikigai/database/files/Pdfupload/1309/pdf1/P601160700.mp3

ひょうごラジオカレッジについて|公益財団法人 兵庫県
https://www.hyogo-ikigai.or.jp/ikigai/radio/library.html
★お知らせ★1月11日(月・祝)9時30分~12時 阪神・淡路大震災から26年 こうべiウォーク(オンライン)です。
136709738_4991473504260507_3691845542458587016_o.jpg

★お知らせ★1月11日(月・祝)9時30分~12時
阪神・淡路大震災から26年 こうべiウォーク(オンライン)です。

『神戸を、あなたの目を通してオンラインで見て回りませんか?
あなたの心のこもった「あい」を少しこうべのボランティア活動に分けてください。』

例年は、神戸の被災地の一部(長田区)を多くの方々に一緒に歩きますが、今年はコロナ禍オンラインでの実施になりました。

全国の方々に、復興まちづくりの26年の経緯を、語り部や専門家の先生方の解説付きで、ご視聴いただき、募金をお願いします。皆さまの募金は、認定NPO法人しみん基金・KOBEを通じて、市民活動へ助成されます。

当団体代表理事の宮定も12時前から、地域の説明をいたします。

▼詳細は下記▼
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/new/2020/12/2021111.html

▼助成先一覧▼
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/information/results.html

■主催:こうべあいウォーク2021実行委員会
((特活) 神戸まちづくり研究所 、(認定特活)まち・コミュニケーション、 ふたば学舎 、(認定特活) しみん基金・KOBE )
■協力: 近畿労働金庫(近畿ろうきん)

136353712_4991473800927144_7608511893063558679_o.jpg

★2020年度も多くの応援に感謝!ほんとうにありがとうございます。★ まち・コミ応援団の国内分布図
正会員・賛助会員分布図(タイトル入り)


★2020年度も多くの応援に感謝!ほんとうにありがとうございます。★

 本年3月から、コロナ禍で講演がすっかりなくなり、どうなるかと思いましたが、皆さまに支えられなんとか、年を越えられそうです。(まだ、2日あるので、気を抜いてはいけませんが。。。)

 寄附者の方々へ、感謝の思いを込めて、分布図をつくってみました。

日本全国、世界より、多くの方々に
応援していただいていることを実感しました。
ほんとうにありがとうございます。

来年度は、オンラインも利用し、
国内外の防災の啓発に取り組み
防災力を高めていきたいと思います。

★年末のまち・コミからのお知らせ(31日23時59分まで)★
『ふるさと納税』で寄附の応援をしていただけませんか?

31日まで、「ふるさとチョイス 」を利用して、クレジットカードでの寄付もできるようになりました。

※クレジットカードで、直接、ご寄付へ進まれる方は、下記のふるさとチョイスのアドレスから、手続きを進めてください(★注)『寄附の使い道』の選択時に、認定NPO法人 まち・コミュニケーション指定が必要)。
https://www.furusato-tax.jp/city/donation/28100

※WEB操作は動画『ふるさと納税の手順動画』を、御覧くださいませ▼
https://drive.google.com/file/d/13L-llE-9tlOPQKd-R3nGd-YfQ9xXyxYN/view?usp=sharing

【参考資料】『ふるさと納税』で寄附の応援をしていただけませんか?
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/furusato.pdf

【参考】神戸市「協働と参画」推進寄附金とは・・・ https://www.city.kobe.lg.jp/.../support/kifu/index.html
理事の戸田が、認定NPO法人基礎講座で講演(主催:公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団)
R0010789.jpg

認定NPO法人まち・コミュニケーション理事の戸田が、
認定NPO法人基礎講座(主催:公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団)で
講演いたしました。

スクリーンショット (304)


【参考】
2020年度(令和2年度)認定NPO法人 3講座(公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団)
https://hyogo.communityfund.jp/nintei_npo_2020/#shimoki



プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (51)

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード