FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表理事の宮定が、兵庫県「災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議」
s-s-DSCN6152.jpg

 代表理事の宮定が、兵庫県内外の災害支援団体や行政組織でつくる「災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議」(委員長・ 室﨑 益輝 兵庫県立大大学院教授)に、『阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震と、災害時の地域コミュニティーへ与える影響は大きく、災害前からの備え・生活調査・そして連携が大事』だと実感し、参加させて頂いています。

【参考】
48団体参加の災害支援連絡会議が9月に訓練 南海トラフに備え(神戸新聞2018/8/7)
https://www.kobe-np.co.jp/ne…/bousai/201808/0011521598.shtml

s-s-DSCN6151.jpg

s-s-DSCN6165.jpg

スポンサーサイト
代表理事の宮定が、西日本豪雨直後から、『被災者』 と 『ボランティア』 と 『専門家』を繋ぐコーディネート
s-s-DSCN3658 (2)

代表理事の宮定が、西日本豪雨直後から、
 広島→岡山→愛媛を訪問し、家屋の片付け等、ボランティア活動をしながら、
 住宅再建・コミュニティー再生に向けて、被災者 と ボランティア と 専門家を繋ぐコーディネートをしています。

関係者の皆さまに、感謝いたします。

●過去の災害の事例
○熊本地震

東南海地震へ向けて熊本地震から学ぶ
~建物・宅地被害を乗り越えるために被災者に寄り添った建築家の支援~
(大阪府建築士会 建築人 2016年 8月号)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/news/l/160801.pdf

○東日本大震災
・一人一人の声を聴いて <東日本大震災5年> 支え人
まち・コミュニケーション代表理事 宮定章さん(神戸新聞2016年3月2日)
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/rensai/03/201603/0008853900.shtml

・三陸の被災地で見守る暮らしの再建
阪神・淡路大震災 復興まちづくり支援18年の経験を生かして
(大阪府建築士会 建築人 2013年 9月号)※A3版
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/project/11/kenchikujin.pdf


s-s-DSCN3664 (2)
s-1.jpg
s-s-DSCN4613.jpg
s-s-s-sDSCN3665.jpg
s-s-DSCN3658 (2)
s-s-sDSCN3665.jpg
s-s-sDSCN3677.jpg
s-37500308_1058792737623400_6438141043102711808_n (2)
s-s-DSCN3661 (2)





感謝! たまねぎの大収穫完了! (2018年度)
s1-s-DSCN1631.jpg
s1-s-DSCN1650.jpg
s1-s-DSCN1681.jpg
s1-s-DSCN1689.jpg
s1-s-DSCN1710.jpg
s1-s-DSCN1660.jpg
s1-s-DSCN1652.jpg
s1-s-DSCN1628.jpg
s1-s-DSCN1717.jpg


【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。
たまねぎ購入の申し込みフォームができました!(認定NPO法人 まち・コミュニケーション)
s-DSC_5186_201806030900376a5.jpg

たくさんの応援ありがとうございました!
おかげさまで完売しました!

★★支援活動にたまねぎ購入応援団募集!★★
認定NPO法人 まち・コミュニケーションでは、台風23号水害(2014年)からの市民農園再建・コミュニティー再生を目指して、野菜作りをしています。たまねぎがたくさん収穫される予定です。購入で応援してくださる方をお待ちしています。

s-たまねぎ申し込みフォーム

★★たまねぎ購入応援団申し込みフォーム★★
http://ux.nu/qF3YF

【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。

s-たまねぎ

s-CIMG4976 (1)

s-CSC_1913-2 (1)

s-CIMG5051_201806030901178cb.jpg

復興祭で代表理事の宮定が講演(熊本県御船町)
s-30581725_1715684301788133_6717963183253880832_o.jpg
s-30264851_2042328552698404_2139642906258188570_n.jpg
s-DSCN6338.jpg
s-30531137_1715684275121469_5297142367709560832_o (1)
s-29791491_1761065617284575_6507260394178871296_o.jpg
s-30127476_1761065580617912_8325429872889430016_n.jpg



【参考】
まち・コミへの講演依頼は?(←ここをクリック)


【東日本大震災の起こった日(3月11日)まで 後1日~忘れないために~】 待ちに待った公営住宅
s-CIMG0192ブログ用

『内陸の仮設住宅に住んでいましたが、公営住宅が完成し、元居た浜に戻ってきました。隣は空いています。高齢の女性が入る予定でしたが、仮設住宅にいる間に病院通いが一人では出来なくなったため娘さんのところに行くことになったそうです』(東日本大震災7年/石巻市/60代女性)

【参考】被災地のつぶやき ※認定NPO法人 まち・コミュニケーションが、運営しています。  『災害に負けないまちづくり!』を目指し、“1.未来の災害に備えるため”  “2.被災者同士が葛藤を共感するため” 、教訓を発信しています。
・ブログ http://hisaichi.seesaa.net/
・ツイッター https://twitter.com/hisaichi_m
・フェイスブック https://www.facebook.com/hisaichitsubuyaki117311/
仙台弁護士会館にて、田中保三(まち・コミ理事)が講話
s-DSCN2929.jpg
 仙台弁護士会館にて、田中保三(まち・コミ理事)が講話しました。
 テーマは、「自立を活かした会社経営方針と復興まちづくり~阪神・淡路大震災から23年の経験~」

s-DSCN2910.jpg
s-DSCN2920.jpg
s-DSCN2909.jpg

 仙台弁護士会が行ったのべ563世帯の被災者面談調査から、災害ケースマネジメントについても、学びました。

【参考】
まち・コミへの講演依頼は?(←ここをクリック)

8年目を迎える今,あらためて復興について考えよう!(【主催】仙台弁護士会 災害復興支援特別委員会)
https://www.facebook.com/events/365039747302595/
自宅を補修し、寄り合いの場や地域発展のために!
miyagi_watari110415_1860-s_20180308061438c25.jpg


【東日本大震災の起こった日(3月11日)まで 後3日~忘れないために~】
自宅を補修し、寄り合いの場や地域発展のために!
『津波で被害を受けた自宅をボランティアさんに手伝ってもらって、自分で、補修しました。今は公営住宅に入居したので自宅としては使用しませんが、ボランティアが戻ってきてくれたり、観光客が、休憩できる場所として活用してもらえればと思います。』(東日本大震災から7年/石巻市/70歳代男性)

【参考】被災地のつぶやき 
※認定NPO法人 まち・コミュニケーションが、運営しています。
 『災害に負けないまちづくり!』を目指し、“1.未来の災害に備えるため”  “2.被災者同士が葛藤を共感するため” 、教訓を発信しています。
・ブログ http://hisaichi.seesaa.net/
・ツイッター https://twitter.com/hisaichi_m
・フェイスブック https://www.facebook.com/hisaichitsubuyaki117311/
リーダーとして、職務を全うしました。【東日本大震災の起こった日(3月11日)まで 後4日~忘れないために~】
s-miyagi_watari110415_1914.jpg

【東日本大震災の起こった日(3月11日)まで 後4日~忘れないために~】
リーダーとして、職務を全うしました。
『消防団の分団長をしていました。団員が交代で1日中、救出活動しました。夜、避難所に戻るわけにもいかず、仮の詰め所にいました。避難所にいる家族とは、津波後3ヶ月間は、別々で暮らしました。不安な時だからこそ、家族と一緒に居てあげたかったと思いましたが、リーダーとして、職務を全うしました。おかげで(私以外の)家族の絆は強くなりました。』(東日本大震災から5年/岩手県/60代男性)

【参考】
被災地のつぶやき
※認定NPO法人 まち・コミュニケーションが、運営しています。  『災害に負けないまちづくり!』を目指し、“1.未来の災害に備えるため”  “2.被災者同士が葛藤を共感するため” 、教訓を発信しています。
・ブログ http://hisaichi.seesaa.net/
・ツイッター https://twitter.com/hisaichi_m
・フェイスブック https://www.facebook.com/hisaichitsubuyaki117311/
地域の方と協力しながら積極的にコミュニティづくりをしています!【東日本大震災の起こった日(3月11日)まで 後5日~忘れないために~】
s-20110415_01.jpg


【東日本大震災の起こった日(3月11日)まで 後5日~忘れないために~】
地域の方と協力しながら積極的にコミュニティづくりをしています!
『明治の津波で集落は壊滅的な被害を受け、人口は36人になりました。昔の人はそこから復興に取り組みました。今回も何もかも無くしましたが、「私達もできる!」と思って地域の方と協力しながら積極的にコミュニティづくりをしています。』(東日本大震災から7年/岩手県/60代男性)

【参考】
被災地のつぶやき
※認定NPO法人 まち・コミュニケーションが、運営しています。  『災害に負けないまちづくり!』を目指し、“1.未来の災害に備えるため”  “2.被災者同士が葛藤を共感するため” 、教訓を発信しています。
・ブログ http://hisaichi.seesaa.net/
・ツイッター https://twitter.com/hisaichi_m
・フェイスブック https://www.facebook.com/hisaichitsubuyaki117311/

プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。