FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
当団体理事の田中保三のインタビュー記事が毎日新聞掲載。『町に人戻る再興へ~阪神・淡路大震災25年語るつなぐ~』
s-毎日新聞田中社長 - コピー


『町に人戻る再興へ~阪神・淡路大震災25年語るつなぐ~』
当団体理事の田中保三が、
毎日新聞(2019 年9 月17日)に掲載されました。
代表理事の宮定が、 災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議(兵庫県)に、 災害救援・復興専門NPOの委員として出席しました。
s-次第・規約・助成金・メンバー表(190905兵庫県災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議)_imgs-0010

代表理事の宮定が、
災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議(兵庫県)に、
災害救援・復興専門NPOの委員として出席しました。

【参考】
災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議(兵庫県)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20190830_3481.html

s-P_20190905_142459_vHDR_On.jpg

認定NPO法人まち・コミュニケーション寄付金付自動販売機を設置していただけませんか?活動支援になります。
s-コカ・コーラの自動販売機まち・コミ版2

認定NPO法人まち・コミュニケーション寄付金付自動販売機を設置していただけると
『まち・コミュニケーション』の活動支援となります
設置場所のご提供をお願いします!

《設置条件など》
➢ 一日平均で15本程度販売が見込める新規の自動販売機設置場所
➢ 設置可能エリア:宮城県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/
東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/
大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/
香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県
➢ 設置場所をお知らせ頂きましたら、コカ・コーラ社の営業担当者が現地確認をいたします。
➢ 設置可能となりましたら、販売価格・手数料・寄付割合等のお打合せをさせて頂きます。
➢ 設置の際の電源工事等の費用負担はございません。
➢ 自動販売機の電気代は設置協力先さまのご負担となります。
➢ 売上に応じて手数料を設置協力先さまへコカ・コーラ社がお支払いいたします。
➢ 手数料の一部は『NPO法人まち・コミュニケーション』へ寄付金として支払われます。
➢ 自動販売機の管理・運営は全てコカ・コーラボトラーズジャパンのグループ会社が行います。
※詳しくは下記にお問い合わせいただきますよう宜しくお願いします。

<お問い合わせ先>
認定NPO法人まち・コミュニケーション
メール m-comi@bj.wakwak.com
電話(078)578-1100

【提携先】
コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社
災害に備えるための防災知識を発信するサイトを作成しました。フォローご協力よろしくお願いします。
61947627_2359908660733598_686019445264482304_n.jpg

防災に備えるサイト
『災害への備え ~命・住まい・コミュニティー~』
を作成しました。

フォローよろしくお願いします。
ひょうごボランタリープラザのトップページに掲載中
s-新しい画像 (5)


ひょうごボランタリープラザのトップページに
現在、認定NPO法人 まち・コミュニケーションの様子が、
掲載されています。ありがとうございます。

【参考】 ひょうごボランタリープラザ
https://www.hyogo-vplaza.jp/


おかげさまで23年を迎えました!認定NPO法人 まち・コミュニケーション
プレゼンテーション1

 まち・コミは、阪神・淡路大震災(1995年)以降、住民による主体的なまちづくりを支援してきました。
 今後は、将来に備える「災害に負けない防災・地域づくり」にも取り組んで参ります。
 今後ともご指導よろしくお願いします。

認定NPO法人まち・コミュニケーション 代表理事 宮定 章

【参考】
●20年の歩み(季刊まち・コミ2016年春号)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/pdf/16-03.pdf

______________________________

ご寄付のお願い ↓
http://park15.wakwak.com/~m-comi/about/aboutus.htm#sanjo
※当団体へのご寄付は、税の優遇措置の対象となります。

まち・コミュニケーションの活動は
会費やご寄付で支えられています。

応援よろしくおねがいいたします。
代表理事の宮定が、兵庫県「災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議」
s-s-DSCN6152.jpg

 代表理事の宮定が、兵庫県内外の災害支援団体や行政組織でつくる「災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議」(委員長・ 室﨑 益輝 兵庫県立大大学院教授)に、『阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震と、災害時の地域コミュニティーへ与える影響は大きく、災害前からの備え・生活調査・そして連携が大事』だと実感し、参加させて頂いています。

【参考】
48団体参加の災害支援連絡会議が9月に訓練 南海トラフに備え(神戸新聞2018/8/7)
https://www.kobe-np.co.jp/ne…/bousai/201808/0011521598.shtml

s-s-DSCN6151.jpg

s-s-DSCN6165.jpg

代表理事の宮定が、西日本豪雨直後から、『被災者』 と 『ボランティア』 と 『専門家』を繋ぐコーディネート
s-s-DSCN3658 (2)

代表理事の宮定が、西日本豪雨直後から、
 広島→岡山→愛媛を訪問し、家屋の片付け等、ボランティア活動をしながら、
 住宅再建・コミュニティー再生に向けて、被災者 と ボランティア と 専門家を繋ぐコーディネートをしています。

関係者の皆さまに、感謝いたします。

●過去の災害の事例
○熊本地震

東南海地震へ向けて熊本地震から学ぶ
~建物・宅地被害を乗り越えるために被災者に寄り添った建築家の支援~
(大阪府建築士会 建築人 2016年 8月号)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/news/l/160801.pdf

○東日本大震災
・一人一人の声を聴いて <東日本大震災5年> 支え人
まち・コミュニケーション代表理事 宮定章さん(神戸新聞2016年3月2日)
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/rensai/03/201603/0008853900.shtml

・三陸の被災地で見守る暮らしの再建
阪神・淡路大震災 復興まちづくり支援18年の経験を生かして
(大阪府建築士会 建築人 2013年 9月号)※A3版
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/project/11/kenchikujin.pdf


s-s-DSCN3664 (2)
s-1.jpg
s-s-DSCN4613.jpg
s-s-s-sDSCN3665.jpg
s-s-DSCN3658 (2)
s-s-sDSCN3665.jpg
s-s-sDSCN3677.jpg
s-37500308_1058792737623400_6438141043102711808_n (2)
s-s-DSCN3661 (2)





NPO法人運営や地域組織運営に関わる相談を受けました。
s-DSCN2363.jpg

s-28468303_472521949817902_7459510276465341373_n.jpg

s-npo相談事業チラシ

『(いろいろ運営に苦労しているけど)何を相談して良いかわからない。』
ひょうごボランタリープラザで、ブースを頂き、
NPO法人運営や地域組織運営に関わる相談を受けました。
認定NPO法人 まち・コミュニケーションでは、
地域活動を応援する(小規模)NPO団体(もしくは設立予定団体)の相談事業を行っています。
当団体代表理事の宮定のインタビュー記事が、熊本日日新聞に掲載されました。 『地域再生こそ真の復興(熊本日日新聞2018年1月18日)』
s-DSCN9391 (2)

当団体代表理事の宮定のインタビュー記事が、熊本日日新聞に掲載されました。

『地域再生こそ真の復興(熊本日日新聞2018年1月18日)』

プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード