最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
まち・コミ20年の集いを開催!ありがとうございます。
s-IMG_0526.jpg

おかげさまで、まち・コミは20年を迎えました。

今後とも、ご指導よろしくお願いします

【参考】

おかげさまで20年を迎えました!【認定NPO法人まち・コミュニケーション】
s-DSCF9023加工済み - コピー

 おかげさまで20年を迎えました!

 まち・コミは、住民による主体的なまちづくりを支援してきました。
 今後は、将来の災害に備える「災害に負けないまちづくり」にも取り組んで参ります。
 今後ともご指導よろしくお願いします。

                  認定NPO法人まち・コミュニケーション 代表理事 宮定 章

【お知らせ】
●20周年記念の集い ご案内
5月28日(土)13:00~
https://www.facebook.com/events/544730172370826/

●20年の歩み(季刊まち・コミ2016年春号)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/pdf/16-03.pdf
「被災地のつぶやき」の発信を始めました。
被災地の声を届けることで
「被災地での出来事は人ごとではない」と気づいてほしい、
そして、
日本全国の、未来の災害に備える取り組みにつなげ
『災害に負けないまちづくり』の支援をしたい、と思ってます。
ぜひご覧ください。

・ブログ http://hisaichi.seesaa.net/
・ツイッター https://twitter.com/hisaichi_m
・フェイスブック https://www.facebook.com/hisaichitsubuyaki117311/
※タイトルは全て「被災地のつぶやき」です。

毎日一話ずつ発信し続けていきます。

現在は5年目の311を前に、
東日本大震災と阪神・淡路大震災の5年目の声を掲載しています。
4月は、被災地で主体的に復興に取り組む方のつぶやきを特集します。

☆「いいね!」や「リツイート」をよろしくお願いします。
基礎的な知識がなくてもわかる内容を心がけていますので
「被災地のつぶやき」をぜひお知り合いにも広めてください。
震災記念日 マスコミ等取材・出演関連情報
まち・コミの関連する阪神・淡路大震災(2016年1月17日)周辺の情報を更新しています。

●10日

●14日
NHKニュースほっと関西(18:10~18:30)
震災で半分焼けても、尚生き続けるクスノキ
https://www.facebook.com/machicomi/posts/987673387946226

●15日
NHKニュースほっと関西(18:10~18:30)
当団体理事の田中保三が映ります。
今後は、事前復興に、取り組んでいこうと思っています。

●16日(土)


●17日(日)

15:00~  FM-HANAKO 震災特番 代表理事 宮定章
http://fmhanako.jp/
※インターネットを通じて視聴できるようです。
継続に苦戦する小さな団体からの 認定NPO法人等の組織づくりについて 相談受入数件 ( 神戸市長田区 )
s-DSC07441.jpg

認定NPO法人を取得(2015年2月3日)してから、
検討されている方々から、
相談に来られる方々がおられます。

遠くは、宮崎県(九州)からも(汗)・・・。

予算規模の小さいが、20年継続してきた
当団体(まち・コミ)に、
・認定とるに至って苦労したこと(経験談)
・どのように、活動を継続するのか?
・地域とどのように関わり続けるのか?
等々、様々な事を相談されます。

専門的なことは、専門的な方々へ、おつなぎしています。

【参考】
経験談をお話しさせていただきました。

セミナー「私たちでもなれる!認定NPO」
(認定NPO法人市民活動センター神戸主催)
https://www.facebook.com/machicomi/posts/885325954847637

認定NPO法人になりました(2015年2月3日)
※ご寄付(賛助会費を含む)をくださった方は、
寄付金控除等税の優遇措置を受けることができます。
兵庫県から感謝状!ありがとうございます。
兵庫県より感謝状

兵庫県知事から、まち・コミを支えた皆さまへ、
阪神・淡路大震災20年間の活動に対して、
感謝状を頂きました。

兵庫県知事曰く
「今回の感謝状は、ここに来た方へ手渡しますが、
被災者、ボランティア、その活動に協力し、
支えた方々皆さんへの感謝状です。
また、20年という月日は長く、
既に亡くなられた方々もいらっしゃいます。
その先輩達へも感謝をいたします。」

感謝状

まち・コミも、皆さんのご協力で、
なんとか19年継続して、
活動をすることができています。

感謝申し上げます。

基調講演された室崎益輝先生の言葉にもありますが、
20年は、これまで気づかなかったことも、
振り返られる年月であり

「復興の再スタート」で、あります。

今後とも、ご指導よろしくお願いします。


19年目のまち・コミの設立記念日
17404_859806484066251_7308911781235300843_n.jpg

 本日4月1日は、まち・コミの設立記念日です。

 震災で焼失し、住民が離れてしまった神戸市長田区御蔵地区を、
 住民と共に、復興させるため
 東京出身のボランティアさんと地元企業の社長さんが、
 現地に事務所を置き、いつでも相談できる常駐体制で、
 1996年に設立しました。

 その後、メンバーの交代はありますが、
おかげさまで丸19年を迎えます。

 これまで、皆さまに、支えていただき、
継続して活動することができました。
 ありがとうございます。

 初心忘れず、アキラメズ、取り組んでいきたいと思っています。

 今後とも、ご指導よろしくお願いします。

【写真】
 長田区の御蔵公園の陽光桜。
 全国(山形・天草を中心に)から、苗木の応援してくださいました。
 暗くても、アキラメズ、回りを少しでも明るくできる夜桜のように、
 頑張ります!
認定NPO法人になりました。
DSCF7856s.jpg

まち・コミュニケーションは、2015年2月3日付で
「認定NPO法人」となりました。

任意団体としての設立が、1996年4月。
2012年12月にNPO法人。

さらに、認定NPO法人に申請し、
神戸市による厳正な審査を受け、
認定NPO法人になることができました。

認定式では、梶川 龍彦氏(神戸市市民参画推進局 参画推進部長 )より
1.多くの方々から支えられていること
2.運営組織・事業活動が適正に行われていること
3.自ら情報を広く公開していること
などと、講評をしていただきました。

これまで多くの方々に、長年にわたって
活動へのご支援をいただいたことの結果であり、
スタッフ一同、感謝しております。

認定NPO法人制度は、
NPO法人に対する寄附を促進し、
その活動を支援するために設けられた制度で
認定NPO法人に寄附をした個人や法人が、税制優遇を受けられます。
まち・コミュニケーションの場合は、寄付金と賛助会員費が
税制優遇の対象となります。

より一層、活動に励んで参りますので
引き続きの応援をよろしくお願いいたします。


2015年2月3日
認定NPO法人 まち・コミュニケーション


【会員ご登録のおねがい】
http://park15.wakwak.com/~m-comi/about/aboutus.htm#sanjo


【参考:神戸市ホームページより】

●NPO法人の認定について(記者発表資料)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2015/01/20150130070401.html

●認定NPO法人制度の概要
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2015/01/img/ninteinpogaiyou0130.pdf
元旦の神戸新聞社説
1_20150106153558a57.jpg

元旦の神戸新聞社説の一部に
まち・コミが20年間継続してきた
再建調査のデータが掲載されています。

『未完の復興/なお重い震災の問いかけ』として、
震災時の復興政策策定の経緯 と 現状から見えることを
論説されています。

未完の復興/なお重い震災の問いかけ(2015/01/01神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/column/shasetsu/201501/0007626379.shtml

泥かき2日目 (兵庫県丹波市)

[READ MORE...]
水害の地へ泥かき (兵庫県丹波市)
s-CIMG8136_20140821174846546.jpg
s-CIMG8145.jpg
s-IMG_4449.jpg
s-CIMG8120_20140821174843c51.jpg
s-CIMG8132_20140821174844198.jpg
s-IMG_4424.jpg
s-CIMG8140.jpg
s-CIMG8097_201408211749353c6.jpg
s-CIMG8098.jpg
s-IMG_4428.jpg
s-IMG_4441.jpg
s-IMG_4436.jpg

「季刊まち・コミ」発送作業中!
「季刊まち・コミ 夏号」と一緒に、今回は
日本銀行神戸支店の鉢村支店長に
講師を依頼している「御蔵学校のご案内」(7/25開催)
そして、まち・コミの「パンフレット」を一緒にお送りしています。

主に、会員のみなさんやご寄付で応援して下さっている方々に
お届けしています。

ご支援ありがとうございます!

IMG_2107s.jpg

じゃがいも・黒大豆の枝豆購入応援者募集 【出石市民農園】
▼ じゃがいも・黒大豆の枝豆購入応援者募集 【出石市民農園】 ▼
  (たまねぎも引き続き募集中です)

s-CIMG9583_20130703070932_201406261703159b8.jpg


出石市民農園支援で作り、毎年ご好評いただいている
有機無農薬のじゃがいもと黒大豆の枝豆(早生)を7月初~中旬に収穫します。
購入による活動支援をしていただけませんか?

・じゃがいもと黒大豆の枝豆(早生)のチラシ(PDF版)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/project/20/14potato-blackbean.pdf

○お申し込み方法 まち・コミュニケーションまで直接、
Email、FAX、お電話にて、
お送り先の
①お名前 ②ご住所 ③お電話番号
④商品名 ⑤数量をご連絡下さい。

【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。



季刊まち・コミ(2013年 夏号) 印刷中
s-IMG_1479(1).jpg

特集記事は、

東日本大震災3年目
生活再建と復興事業の現状
神戸の18年の経験から

これから、会員の方々等に、郵送報告します。

バックナンバーは、→“こちら”

【参考】
まち・コミの会員制度
http://park15.wakwak.com/~m-comi/about/aboutus.htm#sanjo


季刊まち・コミ春号
「季刊まち・コミ」春号を発行しました(2013年4月1日)。

会員の皆様へ、郵送にて、報告させていただいています。

現在、PDFファイルでも、ご覧いただけます。

特集:東日本活動報告(2013年春)-神戸での学びを東日本で活かす-
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/pdf/13-03.pdf

【参考】
まち・コミ会員
http://park15.wakwak.com/~m-comi/about/aboutus.htm#sanjo


埼玉の東日本応援団
 東日本でご縁を頂いた埼玉の応援団のご自宅で、訪問の思い、次回訪問等の打ち合わせをさせていただきました。
 宿泊させていただき、お弁当まで作ってくださいました。まるで暖かいホテルのようでした。
 ありがとうございます。

s-CIMG9897.jpg

s-CIMG9908.jpg
 その後、台日交流古民家移築の関係で、建築家・郭茂林先生の映画を拝見しました。

【参考】
台日交流古民家移築事業について 


NHKスペシャル  当団体理事2名が出演されています。
s-CIMG9647_20130203230500.jpg

s-CIMG9645.jpg
再放送:2月4日(月)午前1時35分~2時24分【3日深夜】

NHKスペシャル「阪神・淡路大震災18年 大都市被災 その時日本は」


神戸新聞に掲載されました。
s-新しい画像 (40)

取材して下さいました。

震災18年を前にNPO法人化 神戸の団体「まち・コミ」(神戸新聞2013年1月7日)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201301/0005651700.shtml
謹賀新年 本年もよろしくお願いします。
s-CIMG7334.jpg

 旧年中は、大変お世話になりました。
 本年も、何とぞよろしくお願い申し上げます。

                                           2013年 元旦
                        特定非営利活動法人 まち・コミュニケーション


特定非営利活動法人 まち・コミュニケーション 設立のごあいさつ 
s-CIMG6887.jpg

 この度“阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーション”は、2012年12月、活動の場と機会をさらに拡げるため法人格を取得し“特定非営利活動法人 まち・コミュニケーション”となりました。

 皆様には、1996年4月の設立以来16年強、物心両面におけるご支援を頂き、住民が主体となって地域を復興させることを目指し、まちづくり支援活動を継続することができました。

 今後も、初心忘れず、これまでの活動を継続しながら、「まちづくり」と「学びの場づくり」「交流の場づくり」を行い、主体的に行動できる人材を育成するための“育ちの場”を提供することで、豊かな地域社会の構築に寄与していきたいと思っております。
 今後とも、ご指導・ご支援よろしくお願いいたします。

                        2012年12月20日
       特定非営利活動法人 まち・コミュニケーション
                       代表理事 宮定 章


【参考】
まち・コミの紹介




季刊まち・コミ発送作業
s-CIMG6944.jpg

法人設立のご挨拶を、郵送にてお送りしています。
会員の皆様に届く予定です。

普段は、まちの様子や活動の様子を発信しています。
通算137号目になります。(1997年から発刊開始)

【参考】バックナンバー
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/database.htm
人生の楽園
先日古民家を地域のために使いたいと
相談に来られ、こちらも訪問調査させていただいた方々が、
「人生の楽園」(テレビ)に出演されるそうです。

師走の壱 兵庫・佐用町
~限界集落で夢の村作り~
12/1 (土) 18:00 ~ 18:30 (30分) ABCテレビ


天保14年の古民家再生の相談
http://machicomi.blog42.fc2.com/blog-entry-1765.html
NPO法人設立に向けて
まち・コミュニケーションが
任意団体としてスタートしたのは平成8年4月。
これまで多くの方々にご支援いただいたおかげで
活動を継続することができ、感謝しております。

今後、活動を継続発展させるためNPO法人に申請し
またできるだけ早い段階で認定NPO法人にも申請することにしました。
認定NPO法人の認証を受けることで
長年継続して賛助会員として応援してくださっている方々や
寄付をくださった方々が
認証後は税制上優遇されるようにしたいと考えています。

8月19日に、設立総会を行いました。
DSCF5592s.jpg

今後、年内にはNPO法人の設立ができるよう、準備を進めていきます。

役員は、任意団体の顧問、運営委員、スタッフで
活動内容も現在のものを継続して行ってまいります。


今後とも応援よろしくお願いいたします。


ジンバブエから音楽交流
s-CIMG7633.jpg
 いつも交流でお世話になっているジンバブエの高橋さん率いるJENAGURU(子供達の音楽アート学校を併設NGO)やリーダー達と、再会し、音楽を水道筋商店街で見せて頂きました。
 9歳の男の子が、大勢の人を前に、堂々と歌われ、皆のダンスには迫力があります。
 「何かしてあげたいねえ。。」と、孫を見るかのように優しいまなざしで見る買い物途中に立ち止まり聞き入るご婦人達。

 ジャナグル日本ツアーの日程(7月5日~8月23日)

 くれぐれも、お体にお気をつけて、日本満喫していただけることを願っています。

s-CIMG7643.jpg
 これは、ジンバブエの様子の絵はがきです。

http://jenaguru.blog57.fc2.com/blog-category-26.html#entry483

 台湾との交流も楽しみです。



月刊まち・コミのWEBアップ
・「月刊まち・コミ」1・2月号
特集:論文報告
   震災復興土地区画整理事業における従前占有者の再建過程に関する研究
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/pdf/12-01.pdf

・「月刊まち・コミ」3・4月号
特集:2011年度の活動報告と2012年度の予定
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/pdf/12-03.pdf

・「月刊まち・コミ」5・6月号
特集:阪神・淡路大震災から17年
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/pdf/12-05.pdf

※会員の皆様には、既に郵送されています。
※まち・コミュニケーションの活動は
賛助会員の皆様からの会費や寄付などで支えられております。
ありがとうございます。
賛助会員になるには? ↓
http://park15.wakwak.com/~m-comi/about/aboutus.htm#sanjo


第3回まち・コミ運営委員会
今年度3回目となる、運営委員会を行いました。

DSCF5538s.jpg

関西におられる運営委員の方々が
お集まりくださっています。


天保14年の古民家再生の相談
s-CIMG9373.jpg
 限界集落活性化の支援をされているあしやNPOセンターの方々等が、地域活性化のために、古民家再生について相談に来られました。元気な方々です。本日のNHKに生出演されるようです。
アフリカ ジンバブエから高橋さんが来てくださいました。
 愛知万博からの交流で、毎年事務所を訪れてくれるジンバブエから高橋朋子さん。

 仮設住宅にジンバブエの子どもたちのリズムを響かせた
 (朝日新聞2011年9月10日付朝刊「ひと」欄)

 にも掲載されています。

 毎年、JENAGURU とういうジンバブエの音楽グループの方が、日本をツアーされています。

 日本とジンバブエをつなぐ様々な企画と、そのご苦労と魅力を教えてくださいます。

 はじめは無理かもしれないプロジェクトの数々を実現され
 毎回当たる同じ壁にもあたりながらも前に進み続ける
 お話を
 聞かせていただいていると、

 なぜか元気が出ます。







本井裕司さんが、事務所まで来てくださいました。
s-CIMG8142.jpg
 いつも出石市民農園でお世話になっている本井裕司さんが、まち・コミ事務所を訪れてくださいました。

 神戸元町で研修に来られ、ご活躍のようです。


Student in the world come to our office (machi-communication)
s-CIMG8120.jpg

Student in Honkon, USA, Italy, China, Indonesia, Japan(Kobe Univ), Taiwan, come to our office on research tuar.

Residence was surpurised and happy to meet them.



プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード