FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
生命尊重の村 (岩手県西和賀町沢内村)
10703734_762851640428403_529774581490867728_n.jpg

三悪(豪雪・貧困・多病多死)に苦しめられていた沢内村において、「生命尊重」の思想を基盤とした行政を推進して
逆境を克服した
深沢晟雄(ふかさわ まさお)村長率いる沢内村の皆さん。

地域に生きるためのヒントが
散りばめられています。

深沢晟雄(ふかさわ まさお)紀念館にて勉強中。

10696219_762851647095069_876841134465484169_n.jpg

10365811_762851783761722_6655205836222187605_n.jpg

10704009_762851633761737_5266041174892443918_n.jpg


【参考】
台日交流古民家移築事業について 

台湾移築町団歓迎交流会 (岩手県西和賀町沢内村)
10710725_762853750428192_19188569613965032_n.jpg

細井洋行町長(西和賀町)が、
台湾の苦力群の方々へ
歓迎の挨拶中。

10712807_762853767094857_645651357820939040_n.jpg

10696441_762853783761522_4439458584906933660_n.jpg

10408121_762853797094854_4249504985232089567_n.jpg

【参考】
台日交流古民家移築事業について 
台湾紅檜(ベニヒノキ)の印鑑 『平安』
10653533_762909887089245_7844078753704730083_n.jpg

移築作業に協力して下さった
ボランティアの皆さんに
珍しい感謝の印鑑。(良い香り)

この「福祿平安」印鑑は、
2014年台日国際交流より清吉稲荷百年古民家解体の際、
大河文化基金会は汗を流した参加者たちに
祝福を申すため作られたものです。

瓢箪「福」と「祿」を意し、
「平安」の文字は中国清朝(1700年前)
書聖王義之の「平安帖」からとらえ、
深い意義を持っています。

大河文化基金會 製作

10393887_762909890422578_7788294910372854731_n.jpg

【参考】
台日交流古民家移築事業について 


岩手県知事 表敬訪問 (岩手県県庁)
10351586_762235197156714_522493177275008576_n.jpg

沢内村(西和賀町)の
古民家移築(高橋清吉稲荷)について、
大河文化基金会
西和賀町長
等と、一緒に岩手県知事を
表敬訪問しました。

10520421_762235190490048_6448395554779320678_n.jpg

10353632_762235200490047_2687277980160428874_n.jpg

【参考】
西和賀の古民家、台湾に移築 解体一転、再活用へ
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140920_10

【参考】
台日交流古民家移築事業について 

各被災地から、解体工事参戦! (岩手県西和賀町)
10614098_762495087130725_2390860387639674482_n.jpg

「台湾の方にはお世話になった」と、
神戸、女川町、石巻市、仙台市から
日本人も参加して下さいました。

西和賀町沢内村に学ぶことも多くあります。

10653605_762495143797386_1963611796720512345_n.jpg

10670093_762495107130723_3362251685860139765_n.jpg

983794_762495210464046_3308521096846448473_n.jpg

【参考】
台日交流古民家移築事業について 

日台湾交流に向けて 西和賀村歩き と 古民家視察
s-CIMG7974.jpg

s-10632722_1451698531777878_5277281374561563078_n.jpg

s-CIMG8042.jpg

s-10552594_1445116435769421_9168350955541819616_n.jpg

s-10479595_1445116309102767_8344368974983566914_n.jpg

s-10537496_1445399402407791_178734387891718816_n.jpg

s-10592982_1445399125741152_1938464033484881342_n.jpg

s-10577049_1445093615771703_6516148811934999387_n.jpg



【参考】
台日交流古民家移築事業について 

徐々に進化し続ける 陳舜臣アジア文藝館 (神戸市中央区)
s-CIMG4952.jpg
・道路から見える看板

s-CIMG4955_20140608095408c54.jpg
・展示品

s-CIMG4957.jpg
・読書できる椅子

等、
日に日にバージョンアップされています。

受付におられる
ボランティアさんも
いろいろな方が居られ
お話しを聞いて居るだけでも楽しいです。

【参考】
台日交流古民家移築事業について 


陳舜臣アジア文藝館プレオープン
 台日交流古民家移築事業で、応援してくださった陳舜臣さんご家族が、神戸に戻ってきてから、相談を受けました。 「留学生らアジアの若者が交流し、神戸に新たな文化の風を吹かせる場所になってほしい」と、アジア文藝館を設立をご一緒させていただきました。

 まち・コミ理事の田中保三も、開館運営に関わっています。
 是非、お近くへお越しの方は、お立ち寄りくださいませ。

【開館時間(プレオープン時)】月・水・土 の 12:00~17:00
【入館料】300円
【住所】旧神戸税関メリケン波止場庁舎3F (神戸市中央区波止場町3−2)
【電話】078-391-0224 FAX 078-330-8477

s-CIMG3737.jpg
 場所は、元町より鯉川筋を南に歩いた港の手前にあります。

s-CIMG3789_20140516114327510.jpg

s-CIMG3782_20140516114325e9e.jpg
たくさんのお祝いのお花

s-CIMG3796.jpg
鼎談「コウベらしさって?」満員


s-CIMG3804.jpg


s-CIMG3835.jpg
 たくさんのマスコミが、取材して下さいました。


・神戸「陳舜臣文藝館」 「中国の歴史」自筆原稿展示 平易な表現、若者を意識 (5月5日 神戸新聞朝刊)
・陳舜臣さん文藝館プレオープン 蔵書・自筆・愛用の机 (5月7日 朝日新聞夕刊)
・「おお、これだ」アジア融和へ集え若者よ 陳舜臣さん、文藝館に姿 (5月7日 毎日新聞夕刊)
・アジア文藝館陳さんも納得 神戸市・中央区にプレオープン 書斎を再現、資料数千点 (5月7日 神戸新聞夕刊)
・陳舜臣さん 執筆の“舞台” 旧メリケン波止場庁舎 記念館プレオープン (5月8日 読売新聞朝刊)

・神戸新聞動画報道 「陳舜臣アジア文藝館」がプレオープン
www.youtube.com/watch?v=aKUc24YfUFc


【参考】
台日交流古民家移築事業について 

一滴水紀念館 と アジア文藝館
2008年8月14日 陳未知様、立人様へ、台日交流古民家移築事業への書籍応援依頼

2010年2月22日 陳先生より書籍贈呈
2010年11月5日 陳舜臣先生、未知様、立人様、何既明様 一滴水紀念館訪問
http://machicomi.blog42.fc2.com/blog-entry-1303.html

2010年11月8日 陳舜臣先生 と 水上蕗子氏 と 窪島誠一郎氏 台湾にて対談

2010年11月26日 陳立人様より、陳舜臣先生の資料や書籍の活用を相談

2011年1月11日 麒麟の会準備会
2011年3月29日 一滴水紀念館 正式オープン

2014年2月18日 陳舜臣アジア文藝館 決起集会

【参考】
台日交流古民家移築事業について 


大河 棟梁学堂
s-CIMG3021.jpg

s-CIMG3018.jpg

s-CIMG2828.jpg

【参考】
台日交流古民家移築事業について 



プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSフィード