FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
【新聞掲載情報】 当団体理事の田中保三が、掲載されました。 コロナ禍前の記事ですが、報告させていただきます。
s-1_2020061922510361a.jpg

【新聞掲載情報】
当団体理事の田中保三が、掲載されました。
コロナ禍前の記事ですが、報告させていただきます。

【12ー1】まちづくりの苦闘 住民散り散り、再建の壁に(神戸新聞2020年2月8日)
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/sinsai/25/rensai/202002/0013099451.shtml
代表理事の宮定が、台湾国立暨南国際大學での国際シンポジウム(921地震20週年「跨越.共和」國際研討會)に出席
s-s-IMG_20190920_182129_20190925171123122.jpg

s-s-IMG_20190924_160703_201909251711087f5.jpg

代表理事の宮定が、
台湾国立暨南国際大學での国際シンポジウム(921地震20週年「跨越.共和」國際研討會)に、
被災地市民交流会・兵庫県立大学(宮定は、客員研究員)に
参加させていただき、国際シンポジウムや希望の灯り分灯ミサに参加しています。
その様子は、
①読売テレビ(関西地方)は、25日15:50~
②NHKは、既に放送されインターネットで視聴できます。

【参考】台湾被災地に神戸から希望の灯り(NHK2019年9月22日)
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190922/2000020312.html

s-s-P_20190920_162556_vHDR_Auto_201909251711061de.jpg


南山ロータリークラブの会合に参加(台湾台北市)
s-DSC03078.jpg

s-DSC03070.jpg

【参考】
台日交流古民家移築事業について 

設計事務所の若者へ 復興まちづくりの経験からの メッセージ講義 (台湾新北市)
s-DSC03026.jpg

s-DSC03005.jpg

台湾で、社区総体営造に関わる
設計士さん達を前に、
東日本大震災の被害と現状を
お話をさせていただきました。

s-10404285_10206849231099658_5823164301025080510_n.jpg


【参考】
台日交流古民家移築事業について 

渓洲原住民部落(台湾)視察・交流
台湾の渓州部落を訪れました。

濃厚なコミュニティーが残る原住民族の町です。

s-DSC_0468 - コピー

s-P1070052.jpg
これまでの暮らし(子育て・仕事・住宅建築等)について、お話を聴かせてくださいました。

s-DSC_0483.jpg
移転事業が計画され、土地が整備されました。

s-P1070039.jpg
路地で、集まって一緒に飲んで、まち歩きをして、戻ってくると、
同じメンバーが、同じ路地で、反対の方向を向いてまた飲んで・・・・。

常に回りに人がいて、
寂しくならない?まちです。

s-DSC_0475.jpg

s-P1070040.jpg



【参考】
台日交流古民家移築事業について 


アジア・台湾・日本・アメリカの若者達と一緒に、古民家移築を探る
s-CIMG0332_20150518075725796.jpg

s-CIMG0485.jpg

s-CIMG0339.jpg

s-焼き肉の写真

s-CIMG0442.jpg

【参考】
台日交流古民家移築事業について 

一滴水紀念館ツアー
s-CIMG0390.jpg

s-CIMG0386_2015052921280494d.jpg

s-CIMG0400_201505292124527b6.jpg

s-CIMG0404_20150529212454d18.jpg

s-CIMG0408_20150529212455b0e.jpg

s-CIMG0413.jpg

s-CIMG0423 - コピー
 見学後、自由行動。学生さん達は遊覧船。

【参考】
台日交流古民家移築事業について 


丹波より、応援団も駆けつけて 解体工事中 (岩手県沢内村)
10418965_771589726221261_701137172325428120_n.jpg

10530838_771589722887928_4043243320279259676_n.jpg

豪雪地帯のしっかり造られている建物
解体も、難解です。

お忙しい中、台湾古民家移築でお世話になった
丹波の大工も駆けつけ解体工事中。

【参考】
台日交流古民家移築(2005年~2009年)
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/18/

【参考】
西和賀の古民家、台湾に移築 解体一転、再活用へ(岩手日報2014年9月20日)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140920_10

【参考】
台日交流古民家移築事業について 


日本の若者も、台湾の方々の刺激を受けて 力を振り絞ってくれています! (岩手県沢内村)
10469438_768767576503476_367110589458420_n.jpg

10610827_768767703170130_6109030441241772664_n.jpg

盛岡中央高校
岩手大学
盛岡の福祉専門学校
東北大学
の皆さん

追伸
前回の移築に協力してくださった大学OBも
東京から駆けつけて下さいました。

神戸の昔の若者も・・・・。

【参考】
西和賀の古民家、台湾に移築 解体一転、再活用へ(岩手日報2014年9月20日)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140920_10

【参考】
台日交流古民家移築事業について 


応援の作業道具が、三陸沿岸から集まる (岩手県西和賀町)
1455058_765654096814824_4083823219612984001_n.jpg

「(東日本大震災時)台湾の方にはお世話になったから」と。

津波に浸かっても、大事に使用している
道具等も、大事に届けられました。

作業終了後、しっかり返却なければ。

【参考】
西和賀の古民家、台湾に移築 解体一転、再活用へ(岩手日報2014年9月20日)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140920_10

【参考】
台日交流古民家移築事業について 



プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSフィード