最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民生児童委員の防災研修受入
s-DSCN2393.jpg

関西の民生児童委員の皆さんが、
防災研修の視察研修のため、
まち・コミ神戸事務所へ、来てくださいました。

熱心に聴いてくださり、ありがとうございました!

【参考】
まちづくり視察・研修受入について

s-12.jpg

s-スライド3

s-スライド8

s-DSCN2395.jpg

s-DSCN2398.jpg


スポンサーサイト
本日は、NPO組織運営相談を受付ます
s-東日本大震災被災地調査

本日は、ひょうごボランタリープラザで、ブースを頂き、
代表理事の宮定が、
NPO運営や地域組織運営に関わる相談を受けつけてます。
地域活動や、市民活動に、ご興味のある方は、是非、足をお運びくださいとのことです。
ブースで、短い首を長くして、お待ちしています。
【参考】
開催日時:3月1日(木)13:00~17:30
開催場所:神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー3階
対象:NPO、企業、大学、地域コミュニティなどボランタリー活動をされている方や関心のある方、行政・社会福祉協議会関係者、当基金助成事業に興味・関心のある方 等
ネパールの大学院生(災害危機管理)へ講演
s-15219996_10209625981998684_2156883182917961607_n.jpg

ネパールの震災復興に貢献するべく大学院で
災害危機管理を学ぶ学生達が、
外務省の招へい事業で東京(内閣府、東京大学等)へ来られ、
代表理事の宮定が、『阪神・淡路大震災の復興まちづくり』について
講演させていただきました。



水害からの復興を感じる まち歩き ( 豊岡市出石町鳥居地区 )
s-DSC_0738.jpg

付け替えられた橋や地域で活躍されるNPO等を
コースに地域を、大学生や社会人と歩きながら、
被災のや水害時の水位の様子や、
その後の復旧活動
農園を通じた出会い等について
お話をさせていただきました。

鳥居に拠点を置く暮らしの楽校の視察に来られていた
東北の仙台市若林区の社長さんにも出会いました。

s-DSC_0709.jpg

s-DSC_0715.jpg

s-DSC_0728 - コピー

s-DSC_0726.jpg

s-DSC_0729.jpg

s-DSC_0730.jpg

s-DSC_0735.jpg

【参考】
出石市民農園再建事業について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/20/index.htm
※2004年の台風23号水害以降、農園の再建と地域再発見に向けて取り組んでいます。

アチェ インドネシアから、 大学先生・学生が長田区を視察(兵庫県神戸市)
10922641_823317094381857_7454072337265013938_n.jpg

小論文を書いて選抜された方々で、
「復興におけるコミュニティーの役割」等
熱心に勉強されていきました。

10924786_823317101048523_3077824570489062281_n.jpg

10462522_823317097715190_5472707658248252713_n.jpg

1610866_823317091048524_4721710574697313499_n.jpg


【参考】
まち・コミ視察受入について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/12/

気仙沼から、神戸へ
宮城県・気仙沼から、気仙沼さかなの駅のみなさんが、
はるばる神戸まで研修に来られました。
神戸の経験を、ぜひ気仙沼で生かしていただきたいです。

IMG_2268s.jpg

【参考】
まち・コミ視察受入について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/12/


徳島大学からの視察者受入 (石巻市離半島部)
s-CIMG9603_20150222190021672.jpg

徳島大学から教授と助教の先生が、
事前復興に向けての視察に来られ、
地域の方々と一緒に、
生活状況を聴きながら、
半島の浜浜を回っています。

s-CIMG9580.jpg

s-CIMG9581.jpg



兵庫県豊岡市 市会議員 視察案内 (宮城県石巻市)
s-CIMG9441.jpg

兵庫県豊岡市議(元出石町長や城崎町長)さんが、
石巻市・女川町・雄勝町を
防災・復興まちづくり・合併について
視察案内しています。

お世話になった皆様
ありがとうございます。


s-CIMG9451.jpg

s-CIMG9465_201410022034394d6.jpg

s-CIMG9473.jpg


【参考】
まち・コミ視察受入について
http://park15.wakwak.com/~m-comi/project/12/


始めて訪問した東京の大学ゼミ と 仮設住宅住民 の 調査・交流 (宮城県石巻市)
s-CIMG7663.jpg

被災した方は、震災当時から今までの様子。
始めて来た学生は、実際を聴いていました。
学生は、地元の人からの要望で、
「20113月11日15:00に何をしていたか」
を聴きました。
高校に居て、帰宅難民になった学生も多くおり、
被災した沿岸部の住民も、
東京で被災した学生の親のことを考えると、
心配されていました。
被災した住民曰く
「やっと、よその人の事も考えられるようになったなあ。」と、。


s-IMG_2521 - コピー

おばあちゃん 若さのパワーを頂く・・(宮城県石巻市)

東京の男子学生と交流した
仮設住宅のおばあちゃん
お別れの時が近づいて・・・・
抱きついちゃってます・・・(汗)。

【参考】
まちづくり視察・研修受入について



山田町カルタが届きました!
昨年7月、研修受入をさせていただいた
岩手県の「山田町子どもまちづくりクラブ」(公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)さんより
郷土カルタ「山田町カルタ」が届きました。

IMG_2105s.jpg

研修で、「御菅カルタ」のご紹介をさせていただいたのですが
その後、検討・制作を進め、今年6月に完成したそうです。

1札ずつ見ていると、
制作者さんたちの思いが伝わってきて、山田町を近くに感じます。
解説もあって親切ですね。

「山田町カルタ」に関しまして
詳しくは、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンさんのホームページをご覧ください。
 ↓
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=1546

また、御菅カルタにつきましては、こちらをご覧いただくか
まち・コミュニケーションまでお問い合せ下さい。
 ↓
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/project/16/misugakaruta.pdf


プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。