最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

識字教室 『ひまわりの会』 作品展示会のご案内
 識字教室『ひまわりの会』から、作品展示会のご案内が来ました。
 
【日時】2011年2月24日~26日の9:30~17:00(最終日は、15:30まで)
【場所】長田公民館

 『ひまわりの会』は、1996年9月に誕生しました。まち・コミと同じく、設立当初は、“SVA(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)”にお世話になりました。毎週3回学習し続けている団体です。

 以下、今回送付して頂いた会報等より

 生まれ育ったところが異なる、年齢層も50代から90代にわたる、ざまざまな学習者が今も、毎週、15名前後、集まります。学習日は、週3回。土曜の後損、水曜と月曜のそれぞれ午後。ボランティア・スタッフは10余名、共に学びを楽しんでいます。

 学習者のいう「いつでも隣に、聞いてくれる人がいる」「いっしょに考えてくれる人が、身近にいる」この喜びは何物にも代えがたい宝物、学習者の顔が輝きます。

 ボランティアスタッフ神大生Yさんのつぶやきも、「文集作成の中で一番感じたことは、それぞれの作文に学習者さんの「歴史」が刻まれている、と言うこと。生身の言葉で描かれた作文を読んでいると、学習者さんのいろいろな気持ちを知って、胸を揺さぶられると同時に、『自分がこうして勉強できる環境にいることがすばらしいのだ、と気づくことが数知れずあった』」と忌憚なく述べられています。



 作品展示会に足を運んでみようと思います。





スポンサーサイト
神戸復興塾15周年シンポ
 プレ・iウォークと座談『復興塾とは何だったのか』(神戸復興塾15周年の集い)が、12月18日持たれました。
 その報告が、森栗先生のブログに「神戸復興塾15周年」として掲載されています。

 まち・コミも勉強させていただきたかったのですが、いろいろ追われて、行けずじまい。。。 

真野地区のまち歩き
 12月11日、宮崎県宮崎市生目台地域まちづくり推進委員会の方と、一緒に、真野地区のまち歩きをさせて頂きました。案内していただいた藤原柄彦さん(まちづくり推進会・事務局次長)の軽快なお話で、寒い中でしたが、暖かくまち歩きできました。

DSCN3381ブログ用
 ただいま建設中の真野まちづくり会館!12月6日に上棟式も終えられたようです。

DSCN3384ブログ用
 現在のまちづくり事務所の中で、いつもお世話になっている清水光久さんのお話を挨拶を伺います。

DSCN3388ブログ用
 パネルにて、まちを紹介する藤原柄彦さん。

DSCN3345ブログ用
 みくら5前で、地図を拡げて、説明して頂いている藤原さん。

DSCN3347ブログ用
 屋台の基地を見つけました。

DSCN3354ブログ用
 長田区の花のサルビアが、真野小学校前の歩道に並んでいます。婦人会の方がきれいに手入れされています。“第34回ハミング広場神戸市長賞”、“ひょうご県民ボランティア活動賞”を受賞されています。

 手入れが上手で、まちを歩いていると、家の前に植物がない家は少ないです。

DSCN3358ブログ用
 三ツ星ベルト始め、地域と企業が協働するまちであります。
 
DSCN3362ブログ用
 昔は、公害のまちだったらしく、大気を観測してきた苅藻大気観測所。真野地区の!!歴史的文化遺産第1号として神戸市から地域へ移管されたようです。

DSCN3370ブログ用
 文化の香るまち真野として、多くの方の助けで万葉歌碑が建っています。
 「いざ子ども 大和へ早く 白菅の真野の榛原手折りて行かむ」と、高市連黒人(たけちのむらじくろひと)氏が、詠まれています。
歌碑の詳細
歌碑建立への過程






震災から16年 復興区画整理、全18地区完了へ
 震災から16年 復興区画整理、全18地区完了へ (神戸新聞2010年10月8日朝刊)

 阪神・淡路大震災の復興土地区画整理事業のうち、最後まで残っていた神戸市の新長田北地区(59.6ヘクタール)が、仮換地指定率が100%に達し、本年度中に完了する見通しになったそうです。

 関連記事のタイトルでは、「16年・・・決意の再出発」「本当の町づくりこれから」「下町情緒もう一度」と書かれています。
 「ようやくハード面が整って町はきれいになった。でも下町らしい情緒は薄れた。継続的に盛り上げていく方策を考えたい。」と新長田駅北地区東部まちづくり協議会連合会会長のコメントされている。





野田北部地区訪問
F1000022ブログ用
 調査研究のため、野田北部地区へ行って来ました。
 鷹取コミュニティーセンター内に、「野田北部・たかとり震災資料室」が2009年1月に出来ています。地元の住民が、案を出し合い造られました。

F1000023ブログ用
 地域の住民が撮影した写真、当時の早稲田大学生ボランティアが残してくれたパネル、たかとり救援基地でのスナップ写真、新たに撮影と編集をした青池憲司監督による映像記録「震災復興のあゆみ~あの時と今~」等が、展示されています。

F1000021ブログ用
 震災時に鷹取教会内に建てられたペーパードームが、台湾の被災地へ移築されています。

F1000028ブログ用
 きれいな建物が再建されています。

 河合節二様、いつもありがとうございます。



プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。