最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
認定NPO法人になりました。
DSCF7856s.jpg

まち・コミュニケーションは、2015年2月3日付で
「認定NPO法人」となりました。

任意団体としての設立が、1996年4月。
2012年12月にNPO法人。

さらに、認定NPO法人に申請し、
神戸市による厳正な審査を受け、
認定NPO法人になることができました。

認定式では、梶川 龍彦氏(神戸市市民参画推進局 参画推進部長 )より
1.多くの方々から支えられていること
2.運営組織・事業活動が適正に行われていること
3.自ら情報を広く公開していること
などと、講評をしていただきました。

これまで多くの方々に、長年にわたって
活動へのご支援をいただいたことの結果であり、
スタッフ一同、感謝しております。

認定NPO法人制度は、
NPO法人に対する寄附を促進し、
その活動を支援するために設けられた制度で
認定NPO法人に寄附をした個人や法人が、税制優遇を受けられます。
まち・コミュニケーションの場合は、寄付金と賛助会員費が
税制優遇の対象となります。

より一層、活動に励んで参りますので
引き続きの応援をよろしくお願いいたします。


2015年2月3日
認定NPO法人 まち・コミュニケーション


【会員ご登録のおねがい】
http://park15.wakwak.com/~m-comi/about/aboutus.htm#sanjo


【参考:神戸市ホームページより】

●NPO法人の認定について(記者発表資料)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2015/01/20150130070401.html

●認定NPO法人制度の概要
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2015/01/img/ninteinpogaiyou0130.pdf
「季刊まち・コミ」発送作業中!
「季刊まち・コミ 夏号」と一緒に、今回は
日本銀行神戸支店の鉢村支店長に
講師を依頼している「御蔵学校のご案内」(7/25開催)
そして、まち・コミの「パンフレット」を一緒にお送りしています。

主に、会員のみなさんやご寄付で応援して下さっている方々に
お届けしています。

ご支援ありがとうございます!

IMG_2107s.jpg

NPO法人設立に向けて
まち・コミュニケーションが
任意団体としてスタートしたのは平成8年4月。
これまで多くの方々にご支援いただいたおかげで
活動を継続することができ、感謝しております。

今後、活動を継続発展させるためNPO法人に申請し
またできるだけ早い段階で認定NPO法人にも申請することにしました。
認定NPO法人の認証を受けることで
長年継続して賛助会員として応援してくださっている方々や
寄付をくださった方々が
認証後は税制上優遇されるようにしたいと考えています。

8月19日に、設立総会を行いました。
DSCF5592s.jpg

今後、年内にはNPO法人の設立ができるよう、準備を進めていきます。

役員は、任意団体の顧問、運営委員、スタッフで
活動内容も現在のものを継続して行ってまいります。


今後とも応援よろしくお願いいたします。


第3回まち・コミ運営委員会
今年度3回目となる、運営委員会を行いました。

DSCF5538s.jpg

関西におられる運営委員の方々が
お集まりくださっています。


「月刊まち・コミ」発行
たいへん遅れておりました
「月刊まち・コミ」の発行ですが
やっと、7・8月号と9月号の発送作業をしました。

会員のみなさまへ、数日中に届く予定です。

IMG_4094ブログ用

ご近所の方が、作業を手伝いに来て下さいました。
いつもありがとうございます。
防災科学技術研究所の調査協力
平成20年度から3年、防災科学技術研究所による
阪神・淡路大震災の被災者ヒアリングの
一部をお手伝いをさせていただいています。

今年度が最終年度で、まとめ作業を進めています。
現在、7人の方々へまとめた文書を見ていただき
内容の最終確認をしていただく作業に入っています。

IMG_1806ブログ用

視察・研修受入の事前打ち合わせ
DSCN3059ブログ用
 視察・研修受入の事前打ち合わせです。
 普段は、受け入れ先団体が、遠いこともあり、電話で、完了することが多いのですが、今回の視察先の方は、打ち合わせに来て下さいました。

 神戸に数ある団体のホームページの中から、まち・コミの視察・研修受入のホームページを見て、来て下さいました。

 視察当日は、市長や議長や市の校長先生や郵便局局長等、地域自治のリーダーが来られる予定です。「災害等有事の場合の場合のサポート体制やチームリーダーのやらなければならにこと等」をテーマに、是非、田中保三(まち・コミ顧問)に、お話が聞きたいとのことでした。事前視察ですが、真剣にいろいろな質問や意見や視察へのテーマ提案等を頂きました。当日が楽しみです。

 上記のような対応も、よりよい学びの研修にするためのまち・コミ事務局の仕事の一部です。ご紹介させていただきました。


【参考】
まちづくり視察・研修受入について



視察・研修受入の調整
DSCN2974ブログ用
 まち・コミ御蔵事務局でのお仕事の様子です。
 日頃、事務局が、どんな事をしているのか、少しづつですが、発信していきたいと思います。
 
 今回は、まち・コミの視察・研修受入の打ち合わせの様子です。

 お申し込み方法の手順の3.調整をしているところの様子です。

 事務局では、研修予約シートと先方との打ち合わせの上、目的に沿って、受入担当者へ、日程の中での詳細プログラムや、当日お見せするスライドの内容、その他先方のご要望等を調整します。
 その上で、先方へ、お伝えます。

 来られる団体によって、目的が違うので、毎回調整しています。

 参考までに、2010年度に来て頂いた方々です。






プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード