最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室崎益輝先生が、まちづくりに関わる若者を訪問し、調査交流・アドバイス・励ましくださいました。
s-DSC_0224.jpg

s-DSC_0238.jpg

s-DSC_0237.jpg

s-DSC_0250.jpg

【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動

スポンサーサイト
学生有志と生活再建・復興まちづくり調査(1日目)
s-CIMG7729.jpg
関西・関東・東北の学生が集い
調査前の自己紹介中。

【参考】
学生有志と地域を学ぶ合宿
-三陸沿岸の漁村にて-
(季刊まち・コミ 2014年夏号)
http://machi-comi.wjg.jp/m-comi/magazine/pdf/14-07.pdf

s-CIMG7742.jpg
調査前の集落フィールドワーク

s-CIMG7750.jpg
聴き取り調査前の地元の方との自己紹介

s-CIMG7755.jpg
個別聴き取り中。

s-CIMG7752.jpg
生活再建について、個別聴き取り中。

s-CIMG7759.jpg
集落では、石が獲れます。
ビリヤードの台のほとんどは、ここ波板集落の石です。

s-CIMG7761.jpg
現在は、石の特性(堅い)を活かして、あるものを開発中です。

s-CIMG7772.jpg
聴き取り後は、しっかりまとめます。
夜中3:00までかかったグループも・・・。
学生さんのパワーに圧倒されています。

【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


仮設住宅の生活実態調査(岩手県)
s-CIMG7815.jpg

岩手大学の研究チームと
岩手県北部の沿岸部にて、
震災以降継続してしている
仮設住宅での調査を
共にさせていただきました。

調査後は、研究会に出席。

いろいろ学びがありました。

【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


畑作業と震災復興経済の勉強
s-CIMG6915.jpg

東日本の復興まちづくりで奮闘する方々と
理事の遠藤勝裕先生(日本銀行神戸支店長(阪神・淡路大震災時))の
畑を訪れ、作業と共に、復興の勉強をさせて頂きました。

s-CIMG6912_201407210631543d0.jpg
草抜き作業

s-CIMG6909.jpg
抜いた草

s-CIMG6892.jpg
畑と植えた野菜の説明 広い!

s-CIMG6906.jpg
落花生の花

s-CIMG6926.jpg
作業終了後、昼食時は、
神戸や東日本の緊急時の金融とまちづくりへの対応の
エピソードを交えて、ご講義下さいました。

ありがとうございます。

作業後の畑には、
仲間と共に、
そばが植わるそうです。

【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


雄勝ウニ祭り
s-IMG_1979.jpg
ウニは完売しました (石巻市雄勝町)

内陸部で、建物の測量後、
雄勝ウニまつり に、
考えが、甘かった。

午前中は、雄勝町の市街地で、
渋滞を起こしたそうです。

雄勝に向かうときには、
新北上川沿いの道路に、
たくさんの車が走っていました。


s-IMG_1980.jpg

午前中の打ち合わせで、
ウニ祭りに出遅れ、
ショボンとしていると、
浜のお母さんが、
買ったホタテごはんを、
分けて下さった。
(受け取ったとき、ご婦人が、あまちゃんに見えた・・・)

愛情ホタテ弁当を携え、
小屋づくりを頑張っている方と、
同行して下さった建築士さんと、
建物の相談を受けながら、
一緒に、美味しく頂きました。

貴重な、ホタテごはんを、
ありがとうございました。

写真
新鮮ホタテがたっぷり入った
おがつスターズの
ホタテごはん

【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


震災後、初めて食べた アイスクリーム(宮城県大崎市)
s-CIMG5876.jpg


民間の借家(みなし仮設)に入った
被災者の方のお家を訪問した。

被災後からの生活再建を
いろいろ伺いました。

少し暑かったので、
アイスクリームを
買っていきました。

休憩時に一緒に食べた。
「震災後、初めてアイスを食べた。
震災後、(部屋が狭いこともあり、)
孫や子どもも、宿泊しないの。
そして、今の家(みなし仮設)では、
隣は知らない人(被災もされていない)で、
つきあいが広がらず、
アイスを食べる機会なんて無かった。
ありがとう。」と、
涙目で、アイスを食べられていました。

聴いていると
アイスが冷たく感じ
味わうこともできなかった。

※写真は、イメージです。
相手を見ていると、
写真を撮れませんでした。

【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動




ホヤ の 赤ちゃん (宮城県石巻市)
昨年末に、
ロープを一緒に
垂らしました。

卵がついているか、
ドキドキ・・・!

s-CIMG5829.jpg

s-CIMG5822.jpg

s-CIMG5843.jpg

s-CIMG5845.jpg

s-CIMG5831.jpg


【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


尾ノ崎古民家再生プロジェクトを訪問
s-P1280700.jpghttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=2198#

尾ノ崎古民家再生プロジェクト
https://www.facebook.com/onosakikominka

を、訪問させていただきました。

s-P1280677.jpg
 主宰者の姉上が、いろいろ説明してくださいました。

 明治40年築で、107年を向かえているそうです。

 竣工後、神棚づくりに3年!?も
 気仙大工がかけて神棚をつくったそうです。

s-P1280699.jpg

ボランティアさんが、スレート石にかかれたメッセージ。
神戸のNPOもツアーで来られているそうです。

s-CIMG5549 - コピー (2)

鶴の間 に 鶴
亀の間 に 亀
の模様の細工が、
鴨居についています。

s-P1280685 - コピー


【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


離半島部の生活再建・地域の歴史・文化の勉強会
s-10492008_599474713499139_5604814494696318358_n.jpg
福祉関係の方々から、学ばせて頂きました。
他分野の学生(法・工・文・社会・建築・福祉等)が集まり刺激を得たようです。

ありがとうございます。

s-CIMG5431.jpg

●(仮)支援活動の中での(雄勝町)住民と関わり
高柳伸康氏(からころステーション)

●(仮)地域福祉コーディネーターとして地域と関わって
金子雄一氏(石巻社会福祉協議会 地域福祉コーディネーター)

●現在の調査経過報告の共有
a.宮武沙良氏(首都大学東京)
集落聴き取り調査報告

b.田仲聡氏(専修大学)
集落聴き取り調査報告


【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


浜のちょっと良い話 (石巻市雄勝町)
10389359_10152017358451841_8265691812723841889_n.jpg

市街地の店のおつりが、浜で返ってきた・・・

おつりの間違えに気づいた店員さんが、
わざわざ浜までおいかけてくださり、
「レジの設定が間違えてすいません。」と、
おつりを返してくださいました。

ちょっとどころか、だいぶビックリ・・・。

暑い中、車を走らせてきてくれたので、
こちらが、申し訳ない気に・・・。

【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動

プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。