最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
共に調査した関東の学生から論文が届く!
s-DSC_0084.jpg

この夏、議論し、聴き取り調査先を紹介した関東の学生さんが、論文を書き上げ、送って下さいました。

テーマは、
被災集落継続に向けた住民の営みと空間資源調査に基づく漁村集落復興事業の考察-宮城県石巻市雄勝町水浜集落を対象として- 

2015年4月24日




福島へ 宮城から 国道6号線を南下
s-DSC_0576.jpg

s-11079665_855559864490913_1570719791593715228_n.jpg

s-DSC_0554.jpg

s-DSC_0558.jpg

s-DSC_0563_20150330072415adf.jpg

s-DSC_0619.jpg

s-DSC_0628.jpg

s-DSC_0592.jpg

千年希望の丘、玉浦西防災集団移転団地 視察 (岩沼市・仙台空港近辺)
s-DSC_0506.jpg
 千年希望の丘

s-DSC_0527.jpg
 玉浦西防災集団移転団地。

s-DSC_0528.jpg
 集会所。

s-DSC_0533.jpg
 災害公営住宅。1階部分の玄関と同じレベルで繋がっています。

s-DSC_0540.jpg
 想い出の木を移植しました。

s-DSC_0546.jpg
 同じ地区の違う災害公営住宅。

s-DSC_0548.jpg
 近くにはスーパーが建設されています。

中越地震の復興まちづくり視察・交流 (2日目)
s-CIMG7438.jpg
新潟県 小千谷市 十二平。

地域の会長さんは、
皆が、避難所や仮設住宅にいるとき、
動きたそうだったことを察し、
崩落した地元の神社を直そうと
皆で建設作業をし始めた。

s-CIMG7465_201408062139049af.jpg
新しく住民がつくった社。集落に人が居なくなったため、雪対策もされています。

s-CIMG7466.jpg
崩落した神社。土地が崩落したため、社と鳥居の位置がづれています。

s-CIMG7486.jpg
山古志
傾いたままの家。

s-CIMG7483.jpg
山古志村へ寄贈されたアルパカ。現在は牧場もできています。

s-CIMG7528.jpg
山古志復興交流館 おらたる にて、学芸員の筑波匡介氏より説明いただく。
仮設住宅の様子も、詳しく教えていただきました。

s-CIMG7494.jpg
昭和46年の田植えの昼時。
写真集 山古志村 宮本常一と見た昭和46(1971)年の暮らし

s-CIMG7547.jpg
おぢや震災ミュージアム そなえ館

s-CIMG7574.jpg
澤田雅浩先生にお世話になり、長岡花火大会。
多くの人が集まっています。

s-IMG_7949.jpg
綺麗です。

s-IMG_8039.jpg
豪華な 新潟県中越大震災復興祈願花火 フェニックス


自主防災組織の活動視察 (徳島県美波町阿部(アブ)地区)
10527406_725826704130897_1369902134471435988_n.jpg
・『マイ避難路』と多くの自主的に造った避難路があります。

10524610_725826744130893_5904872253806640734_n.jpg
・ビック アワビ! 資源管理がしっかりしています。

10347171_725826760797558_5834867765428319774_n.jpg
・ぼうさい 足の弱い人を運ぶ

10404869_725826784130889_1017095806418684582_n.jpg
・道路開通の碑(昭和32年) そこから生活が変わった。

プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード