FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
雪山を 越えても”ユキ”たい 前山寺(字余り)
 1月3日と4日と、古民家移築でお世話になっている渡邉君の家に訪問。窪島誠一郎さんに会いに、無言館へやってきました。
 雪山に迷ってしまって、「どうしよう??」
 やっと見えたぞ・・、独鈷山「前山寺」。あまりのきれいさとほっとしたことに寄り道を。そこで一句!!
8時30分なのに・・・2時九分、いや虹きれいです!!
20060113231519
台湾の九分(非情城市で有名)にて、きれいな景色を見ました。


そこに”あるみかん”とって
20060102171211
親父ギャグで、加藤君が悩んでいます(笑)


携帯電話プレゼンを
携帯電話でプレゼンをと意気込んでいます。
http://www.losttechnology.jp/Movie/mobilemovie.html
宮定のプロフィール
加藤洋一君
住民の輪作りたい
加藤洋一さん(まち・コミュニケーション)

「まち・コミュニケーション」スタッフ
加藤洋一さん(22)
明石高専専攻科建築都市システム専攻2年

●ボランティアをするきっかけ
 加藤さんは、震災当時中学校3年生で加古川に住んでいて、自宅周辺はあまり被害を受けず人ごとと思っていた。しかし「地震でつぶれない建物を造りたい」と建築を学ぶきっかけに。高1の時に「被災者だから助けてあげないと」と思い、家の近くにある仮設住宅でボランティアをした。
 それから5年、専攻科1年の時の実習に「建築を学ぶうえで、現場の声も聞きたい」と「まち・コミュニケーション」を選んだ。実習は1カ月で終わるが、人間関係の重要さに気付かされ、その後も1年半活動を続けている。

●まち・コミュニケーションでの活動
 都市計画や住宅政策の勉強をしながら、もちつきや慰霊祭など地域のイベントの手伝いや、被災地の情報を他の地域に発信するミニコミ誌「まち・コミ」の編集をしている。また他の地域に移り住んでいる人に御蔵に戻ってきたいかという調査をし、どういう街を造ったらよいか考え、専門家と住民のギャップを埋めようと努力している。加藤さんは「学校ではわからないことが学べるし、ここにいると楽しい」と話す。

●まちづくりに関して
 「まち・コミュニケーション」の活動を通じ「建築を学ぶと言っても建物を造るだけではなく、住民の輪も重要である」と気付いた。「都市に住んでいると思っていても、自分が住んでいる『場所』がなければ生きられない」と都市住民の孤独を指摘する。少しでも住民の交流が深められるように、「まち・コミュニケーション」では、区画整理の時、土地を移動した人は仮設に入れるが、今は基準が厳しく空きが多い。そこで空いている仮設を、商売などに有効利用できるように神戸市にお願いしている。

●住民との触れ合い
 「震災後焼けて骨とかが落ちてた御蔵がいやで引っ越した。でも戻ってきたら明るくなってた」と話をしてくれた人や、住民同士の触れ合いを通じて明るくなり、地震の体験を話せるようになった人を見て、「自分の活動が役に立っている」と実感し感動した。
 自分自身があまり震災で被害を受けなかったので、どこまで話を聞いていいのか戸惑った。しかし、学生に対しても仲間に見てくれ、お酒を飲んだ時にむこうから震災の話をしてくれてうれしいと感じる。

●活動を通して思うこと
 はじめは長田のことを何も知らなかったし、個人のレベルはどうなっているか知らなかった。自分の進むべき道を見つけることができて、人生の出発点になった。「まち・コミュニケーション」で「1番学ばせてもらったものは、住民の人との触れ合い」と笑顔で語った。

※震災特集2002より抜粋
浅野幸子さん
 浅野幸子さんが、神戸を離れます。
 お疲れさまでした。
 ありがとうございます。

 さようなら、美味しい都、神戸・・・。私は東京にかえります。(月刊まち・コミ1999年3月号)
小野幸一郎さん神戸新聞に掲載される!
DSCN2763ブログ用
代表の小野幸一郎さんが神戸新聞に掲載されました。

同じ目線で住民サポート(神戸新聞1997年10月14日)

プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSフィード