FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
たまねぎ苗の移植
IMG_5030ブログ用
 たまねぎ苗の移植を行いました。

IMG_4962ブログ用
 徐々に日が昇るのが遅くなり、6:30スタートです。まだ霧がかかる中、先週作ったたまねぎの畝に、移植できるように、田中保三氏と藤原柄彦氏のコンビで、穴開けマシーンを使い穴を開けていきます。

 廣井昌利先生曰く「この穴開けマシーンは、一回で、55個の穴が開けられます。市販のものだと穴が多きく雑草の世話が大変なので、鉄工所に別注でつくりました。」穴の間隔も、有機たまねぎの大きさの研究に研究を重ねた上で、決まっているそうです。



IMG_4968ブログ用
 たまねぎの苗。か弱いので、大事に扱います。1本の値段も高いです。

IMG_4967ブログ用
 穴を開けて頂いている間に、苗を大事に箱から出し、土との活着が良くなるよう、バクタモンを入れた水に入れていきます。

IMG_5015ブログ用
 その後、どんどん植えていきます。ただ、ひたすら、苗を植えていきます。
 (このペースで、終わるかなあ・・・。。。)と思っていたところに、救世主、栗田弘儀君登場です!

 また、疲れてきた頃には、藤原柄彦さんが、ユーモアたっぷりの冗談で、場を和ませてくれます。

 なんとか乗り越えなければ!

IMG_5007ブログ用
 お昼になり、“鳥居のさと”で旬の野菜たっぷりのかあちゃん定食スペシャルを頂きます。元気を蓄えます。

IMG_5002ブログ用
 ただひたすら植えていきます。50m×6畝分です。
 前傾姿勢ですので、腰が痛くてたまりません。膝にもきます(汗)。

IMG_5030ブログ用
 17:00、完了です!お疲れさまです!

 1週間ほどかけて、土に活着し、苗が、元気に上を向き始めてくれます。風であおられないよう、土をおいています。

 2週間後くらいに、うまく活着しなかった苗の補植をします。苗どうしようかなあと悩んでいると・・・。

IMG_5026ブログ用
 藤原柄彦さんが、補植用の苗を保存できるように、畝を作ってくださいました。補植用の苗は、需要もなく、手に入れるのが大変で、入手方法を悩みますので助かります!

IMG_5036ブログ用

追伸

IMG_9398ブログ用
 2009年の収穫の時の様↑に、お天道様の力を受け、大きくたくさん採れますことをお祈りします。

IMG_4973ブログ用
 本日は、旬の有機大根を、廣井昌利先生にお願いして、掘ってもらいました。

IMG_4972ブログ用




【参考】
出石市民農園再建事業について




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/1325-32688c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSフィード