FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
Timolynn Samsさん(Neighborhoods Partnership Network)
CIMG0477ブログ用
 1月28日、Timolynn Samsさん(Neighborhoods Partnership Network)(写真左)にお会いしてきました。

 神戸御蔵(2010年1月16日)にも来てくださいました。
 その懇親会でもニューオリンズ地元のJazz音楽“When The Saints Go Marching In”を熱唱された情熱あふれるまちづくり人です。

 Neighborhoods Partnership Networkは、2006年3月に、復興に向けて、情報が少ない中、地域の声を出そうと地域のリーダー達が設立しました。73地区に200のまちづくり組織があり、そのネットワーク組織となっています。
 具体的活動は、
1.フォーラムの開催
 毎週水曜日に、寄り情報交換や、勉強会をしています。

2.新聞“Trumpet”の発行
 2ヶ月に一度(7000部~10000部)発行し、地域の声を出しています。地元のカフェで手に入れられるようです。
CIMG0481ブログ用

3.CAPACITY COLLEGE の開催
 地域の希望に沿ったまちづくりをしたいときに、技術等が足りなければ、その技術を得る勉強会をします。また図書館等もあり、書籍の貸し出し等もしています。

 フォーラム(会合)を始めた頃、50人~60人来られていたのですが、徐々に減っていき10人の時もあったそうです。その時、悩んだそうですが、「会合に寄ってきてもらうのではなく、自分から地元に行こう!」と、リエゾンプログラムを始め、現在は、スタッフが地元に行って、情報を得ているようです。

 最後に彼女の口から、「ハリケーン・カトリーナの災害は、私たち被災者に、いろいろ苦労を強いりました。しかし、それは、(歴史的背景のある)ニューオリンズにとって、偶然ではなく、必然のような気がします。全てを受け止め、これからのまちの復興に取り組んで参ります。そして、この復興の姿から、ニューオリンズの未来を変えていきたい。」と、堂々と話されていました。

 ありがとうございました。

【参考】
2011年ニューオリンズ視察の全行程


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/1412-56c1ae36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSフィード