最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤大工・細見大工 台湾淡水鎮で木造官舎再生工事!
斉藤大工・細見大工 台湾 淡水鎮で木造官舎再生工事に参加されることになりました。
その打ち合わせに、斉藤棟梁が、事務所に来てくださいました(4月9日)。

訪台準備をしてくださっています。

 台日交流古民家移築事業に続いての訪台です。

 台湾では、移築後、木造の勉強会を繰り返し開かれ、大工さんの卵も出てきています。
 なんとか生活文化を継続している日治時代の建物を保存しようと、台湾の方々は、必死に学び、CADという現代技術の補助(CAD等)を借りながら、仕口の形等まで詳細に表現され、施工に向かおうとされていました。

 しかし、木材の特徴を活かした無駄のない構造や、その寸法をとる墨付け作業は、規矩術を体得されないと、CADだけでは、難しく、時間もかかるようです。

 台湾の方々も熱心な様子を見て、
 斉藤棟梁曰く「私たちの時代は、親方から教えてもらったことはなく、手元をしながら、技術を体得していった。」
と、おっしゃりながらも

 台湾の方々も一緒に取り組みながら、なんとか成功させようと、

s-CIMG5613.jpg
 斉藤棟梁自ら、CADの図面を見ながら、台湾の方々へどう伝えようか、検討してくださっています。

【参考】
台日交流古民家移築事業について 






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/1676-390015dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。