最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
住宅再建に向けての課題整理と共有のプロセスを現場で学ぶ(まちづくり研究所の方々から気仙沼にて)
 5月27日は、午前から気仙沼大島に渡り、午後は唐桑半島や市街地の会合に行かせていただきました。
 “防災集団移転”、“危険区域”、“堤防の高さと幅”等の関係において、各自がどの位置に置かれているかを、現在わかっている情報で、住宅再建に向けての課題整理と共有が議題でした。

s-CIMG8344.jpg
 当日は、人口1000人の大島で、ラン・フェスタが開催され、参加される方だけでも2000人の方、そして応援される方が来られていました。また地元神社の祭りも2つあったようです。住民は役もあるので間をぬっての会議です。
 そんな中でも、生活再建に向けて、判断できる材料を欲しいと、想いの表れでしょうか、10数名参加されました。

s-CIMG8411.jpg
協同居住について、お話される野崎瑠美氏。

s-CIMG8427.jpg
ランフェスタに似合う青空。

s-CIMG8511.jpg
地元の方が、会合の前に、自動販売機から買ってくださった冷たいお茶。大事に頂きます。
神戸でも、まちづくりのリーダーはお金がいる母ちゃんによく怒られた。と、近隣地区の会長にお聞きしたことがあります。


【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/1732-54d59e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【住宅再建に向けての課題整理と共有のプロセスを現場で学ぶ(まちづくり研究所の方々から気仙沼にて)】

 5月27日は、午前から気仙沼大島に渡り、午後は唐桑半島や市街地の会合に行かせていただきました。 “防災集団移転”、“危険区域”、“堤防の高さと幅”等の関係において、各自がどの位置に置かれているかを、現在わかっている情報で、住宅再建に向けての課題整理と共?... まとめwoネタ速neo【2012/05/29 19:41】
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード