最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
満潮にあい、漁船に救助される? と 生き返った松の苗木(雄勝町)(10日目+109日)
s-CIMG6864.jpg
 養殖業されている方の作業の様子を半日じっと座って観察しました。養殖組合の設立者で、50年作業をし続けてこられた70を超えた男性が、船外機で、養殖場に行き、海面に向き前屈みになりならが、休みなく3時間半、ホタテのついたロープの雑草抜きをしています。「波は穏やかだが、少し揺れると作業が大変だろう。トイレはどうしているのだろう。」と考えていると。。

s-CIMG6868.jpg
▲観察開始時自身の周り

s-CIMG6882.jpg
▲観察3時間後

s-CIMG6880.jpg
 満潮にさしかかり、戻る道がなくっていました。

s-CIMG6876.jpg
 「おーい兄ちゃん岸まで帰られるかあ・・」と、漁船が助けにきてくださりました。

s-CIMG6888_20120711090134.jpg
 漁師さんが、慰めか、慰め?か、作業の途中で、ひもからとれてしまったホタテを頂きました。
 「私が食べないとどうするつもりでしたか?」と聞くと、「いやー猫にやるともりだった(笑)」と(汗)。
 そして、観察して疑問に思ったことを教えて頂きました。

s-CIMG6898.jpg
 松の種から芽が出、津波をかぶって茶色くなったが、地元のご婦人が、水をかけ続けて復活した松の苗。


【参考】
まち・コミの東日本大震災における活動


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/1790-ed7355a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード