最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
【第25回御蔵学校】 国際人から見た 日本の震災復興-海外の災害復興を事例に、日本の震災復興を俯瞰する-
1010143_840323359347897_4943811555215810412_n.jpg

11016075_840323362681230_5269243160629662158_n.jpg

Liz先生(東北大学災害科学国際研究所助教)から見た
日本の震災復興【第25回御蔵学校】
-海外の災害復興を事例に、日本の震災復興を俯瞰する-

フィリピン調査帰国直後にも関わらず、
最新情報をピックアップしてくださった上、

・インドネシア メラピ火山噴火
・ニューヨーク サンディー台風
・フィリピン ハイヤン台風
・東日本大震災
の4つの災害復興における
住宅再建や復興事業の制度の比較してくださり、

・災害危険区域の有無
・居住地の選択性
・集団移転地の住宅と土地の所有形態
・公営住宅
・家族における減災
・地域における減災

について、分析した知見を頂きました。

最後に、日本の復興政策の俯瞰として、

・政府
・社会福祉
・国家財政
・復興事業

等の各国のレベルから見る視点を頂きました。

質疑応答では、阪神・淡路大震災に関わった受講者が多く、
国際的にも、「(日本の復興を)どのように伝えていけるか」ということの議論にもなりました。

お忙しい中、かけつけてくださったLIz先生
朝早くから参加してくださった皆様、
ありがとうございました。

2月28日には、再度、神戸に来られ、
北後先生のオープンゼミナールでお話しをされます。
【詳細】http://open.kobe-u.rcuss-usm.jp/

【参考】

【勉強会案内】
国際人から見た日本の震災復興-海外の災害復興を事例に、日本の震災復興を俯瞰する-
(阪神・淡路大震災20年東日本大震災4年)
http://machicomi.blog42.fc2.com/blog-entry-2257.html


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/2263-52097f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード