最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
【勉強会のお知らせ】 復興 と 地方創生 【~現場で学ぶ~ 第26回御蔵学校】
s-10317672_834651139915119_2079786271163656012_o_20150227072747151.jpg

【日時】2015年3月7日(土)15:00~17:00
【テーマ】復興 と 地方創生
【講師】久坂 斗了氏(UR都市機構西日本支社
都市再生業務部・地方都市再生チーム調整役)
【参加費】1,000円 (学生500円)
【場所】認定NPO法人 まち・コミュニケーション 神戸御蔵事務所
【申し込み先、問い合わせ】認定NPO法人 まち・コミュニケーション(078-578-1100)
【facebook】http://urx.nu/hQcF

【講師より】
 宮城県女川町に震災の年の7月から約1年半復興支援で行っていました。関西に帰り南海トラフの津波防災まちづくりや、郊外に拡散した役場、図書館、病院などの公的施設や、高齢者ばかりになった住宅地を、駅周辺に再配置してコンパクトな町にする立地適正化計画などに関わっています。統一地方選挙もあり、国は、東京一極集中ではなく地方創生に力を入れると言っています。もうすぐ4年になる東日本大震災の復興も実は地方創生のひとつです。こうした私が関わってきた、或いは関わっているまちづくりについてお話をし意見交換したいと思いますのでよろしくお願いいたします。


※講師参考資料
地域に寄り添った、真の復興支援を(UR都市機構季刊誌)
http://www.ur-net.go.jp/publication/web-urpress/pdf/urp29_onagawa.pdf

東日本大震災における住まい・まちの復興(立命館大学政策科学部 連続オープンリサーチ)
http://www.ps.ritsumei.ac.jp/earthquake/doku.php?id=research:or20111116

大規模災害「復興のあり方」を考える
まちづくりの視点から~事前に備えるには
(2013フォーラム)
http://www.npo-rdi.com/siosai106/HowToReconstructFromGreatDisaster.htm

【企画・主催】認定NPO法人 まち・コミュニケーション
〒653-0014 兵庫県神戸市長田区御蔵通5-211-4-101
Tel:078-578-1100 Fax:078-576-7961

【参考】
御蔵学校の記録(現場から、自分の目線で、共に感じ、共に考える勉強会)
http://machicomi.blog42.fc2.com/blog-entry-635.html



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/2264-5edc1f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード