FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
まち・コミ講演等資料
これまでに報告したまち・コミ関係資料です。どうぞお読みくださいませ。

1.地域とNPOの協働まちづくり(建築と社会No.994のp14~p15、日本建築協会)
(↑A4で2枚の簡単な記述(pdf版))

1-1.住民とボランティアの協働によるまちづくり主体の復興・減災活動(大阪ガス(株)文化エネルギー研究所季刊誌CEL91号「生活者にとっての減災」より)
(A3一枚のJpg版)

2.住民とボランティアが担った御蔵地区のまちづくり
(復興まちづくりの時代-震災から誕生した次世代戦略(p46~p51)から抜粋)


3.経験の共有化:小野幸一郎(前代表)

4.震災が私に与えたもの:田中保三(顧問)

5.「まち・コミ」とわたし:戸田真由美(スタッフ)

※3.4.5.は、「阪神大震災から10年 未来の被災者へのメッセージ」抜粋
編集・発行:阪神大震災を記録しつづける会
制作・発売:神戸新聞総合出版センター
(※他の被災者の手記も数多く掲載されています。まち・コミに、在庫あります。お問い合わせくださいませ。電話:078-578-1100)

6.まち・コミパンフレット

7.プロフィール
顧問:田中保三(PDF版)
代表:宮定章(PDF版)

8.月刊まち・コミでは、まち・コミと地域づくりの年表(PDF版)を、随時掲載ししています。
まち・コミュニケーションと地域づくりの年表(1995年1月~2009年3月)

9.被災地まち支援グループ 「まち・コミュニケーション」←まち・コミ初期のものPDF版
被災地に学ぶ「まち」の未来 -阪神淡路大震災とまちづくり支援の歩み-p30~p48より抜粋

10.コミュニティーの再生を目指して
混沌から出発-SVA阪神・淡路大震災救援活動のあゆみ-p86~p91より抜粋

11.阪神・淡路大震災から15年 復興まちづくりに関わって学んだこと(PDF版)
(日本建築学会:私の考える日本のサスティナブルエリアデザインとコミュニティアーキテクト提案報告より抜粋)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://machicomi.blog42.fc2.com/tb.php/544-76509855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (49)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSフィード