最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち・コミブログ
阪神・淡路大震災まち支援グループ まち・コミュニケーションの活動日誌 ※写真は、震災やまちづくり学習研修受入をしている様子です。
第17回御蔵学校開催(2006年3月19日)
第17回御蔵学校
(阪神・淡路大震災11年まちの復興を見て、そしてこれからできること)


日時:2006年3月19日
受講料:1000円(※懇親会:1500円程度)
場所:御蔵通古民家集会所

 震災11年を経た今、復興事業に残った課題を現場で感じ、その経緯と解決策を考えます。
 これから震災が起ころうとしている“他地域への具体的課題(初動期の大切さ、都市計画事業+α)”のリアリティの再現を行うと共に、
 “神戸被災地11年目への具体的課題(都市計画事業+α)”のリアリティの再現(空き地等)洗い出し
 そして、神戸のまちへ、そして自分のまちへ。

●スケジュール
○第1部
11:00~趣旨説明・震災復興まちづくり御蔵地区の事例区画整理の概要説明(まち・コミ)

12:00~皆で楽しい昼食懇親会(出石野菜パン)後、まち歩き

○第2部
13:00~災害直後の初動期まちづくり先進事例に学ぶ
尼崎市築地地区の事例 山口憲二(まち計画山口研究室)

14:00~ 講演「(仮)震災11年目のまちづくりを見て」塩崎賢明氏(神戸大学教授)

15:00~ パネルディスカッション「区画整理+αor住民の初動期活動の大切さ」
○パネラー
塩崎賢明氏(神戸大学教授)
内田恒氏(元神戸市都市計画局区画整理部長、現財団法人神戸都市問題研究所)
竹内千恵子氏(前我が町の会・地元住民)
○コーディネーター
吉田昌氏(アーバンプランニング研究所・御蔵地区地元コンサルタント)

17:00~  囲炉裏を囲んでのあっとホームな懇親会
シアトルワシントン大学都市計画系大学院生到着後、歓迎懇親会


※ご意見、ご質問承ります。まち・コミ(m-comi@bj.wakwak.com)まで

※シアトルワシントン大学都市計画系大学院生は、その後26日まで長田で復興まちづくりのプランを考えるため勉強されます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

まち・コミュニケーション

Author:まち・コミュニケーション
まち・コミュニケーション
【連絡先】
電話:078-578-1100
メール:m-comi☆bj.wakwak.com(☆は@に変更下さい。)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

   ┣ 御蔵学校 (46)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード